強制留め置き印刷設定時、特定のユーザーはスルー印刷させたい



強制留め置き印刷設定時、特定のユーザーはスルー印刷させたい
更新日 : 2018年6月8日
文書番号 : Q000090260



あらかじめ特定の条件を指定することにより、条件にあった印刷だけ強制留め置き印刷設定からスルーさせることができます。

1
システム管理者としてログインする

2
(設定/登録)を押す

3
[ファンクション設定][プリント][強制留め置き]を押す


4
ON]を押す


5
[登録]を押す

 ■指定したユーザーだけスルー印刷する場合


b_in_C0000_a.ai[条件名]で設定する条件の名称を入力する
b_in_C0000_b.ai[種類]で[ユーザー名]を選択する
b_in_C0000_c.ai[動作]で[プリントする]を選択する
b_in_C0000_d.ai[ユーザー名]にスルーさせたいユーザー名を入力する
b_in_C0000_e.ai[動作対象]で[設定した値]を選択する

 ■IPアドレスを指定し、1台のPCからだけスルー印刷する場合


b_in_C0000_a.ai[種類]で[IPアドレス]を選択する
b_in_C0000_b.ai[単一指定]を選択し、スルー印刷させたいPCのIPアドレスを入力する
b_in_C0000_c.ai[動作]で[プリントする]を選択する

 ■IPアドレスを指定し、複数のPCからスルー印刷する場合


b_in_C0000_a.ai[種類]で[IPアドレス]を選択する
b_in_C0000_b.ai[範囲指定]を選択し、スルー印刷させたいPCのIPアドレスの範囲(開始アドレス,終了アドレス)を入力する
b_in_C0000_c.ai[動作]で[プリントする]を選択する

 ■特定のプロトコルをスルー印刷の条件とする場合


b_in_C0000_a.ai[種類]で[入力方式]を選択する
b_in_C0000_b.ai[動作対象]を選択し、スルー印刷させたいプロトコルの種類(RAW,LPR)を選択する
b_in_C0000_c.ai[動作]で[プリントする]を選択する

スルー印刷させたいプロトコルの種類を選択する方法
プリンタードライバーのプリンターのプロパティでポートタブ>ポートの構成でLPRかRAWを選択する

7
   [設定の反映][はい]を押す

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C355F / iR-ADV C356F II / iR-ADV C3520F / iR-ADV C3530 / iR-ADV C3530F / iR-ADV C5535 / iR-ADV C5535F / iR-ADV C5540 / iR-ADV C5540F / iR-ADV C5550 / iR-ADV C5550F / iR-ADV C5560 / iR-ADV C5560F / iR-ADV C7565 / iR-ADV C7570 / iR-ADV C7580 / iR-ADV 4525 / iR-ADV 4525F / iR-ADV 4535 / iR-ADV 4535F / iR-ADV 4545 / iR-ADV 4545F / iR-ADV 6555 / iR-ADV 6560 / iR-ADV 6565 / iR-ADV 6575 / iR-ADV 8585 / iR-ADV 8595 / iR-ADV 8505

 

[TOP▲]
このページのトップへ