フリック操作/ピンチ操作を無効にする(iR-ADV Gen3)



フリック操作/ピンチ操作を無効にする(iR-ADV Gen3)
更新日 : 2018年1月23日
文書番号 : Q000093628



プラットフォームバージョン Ver.306以降は、フリック操作(指で画面をはじいてスクロールする操作)やピンチ操作(2本の指で画面を拡大/縮小する操作)を無効にすることができます。

フリック操作やピンチ操作を無効にするには

フリック操作やピンチ操作を無効にしたいときは、以下の手順で操作してください。

style_note1.ai

以下の機能については、本設定の対象外です。
カスタムメニューのボタンの移動
<画像表示>画面でのフリック操作
MEAP アプリケーション

1
b_in_Add.ai(設定/登録)を押す

2
<環境設定> b_in_arrow_right._02ai.ai<アクセシビリティー> b_in_arrow_right._02ai.ai <フリック/ピンチ機能を使用> を押す
b_V306_011.ai (WebFAQ_V3.6_Common)

3
OFF b_in_arrow_right._02ai.aiOK を押す
b_V306_012.ai (WebFAQ_V3.6_Common)

style_important1.ai

<フリック/ピンチ機能を使用>の設定を<ON>にすると、フリック操作は有効になりますが、<画面拡大表示>の設定を<ON>にしていないとピンチ操作は有効になりません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C355F / iR-ADV C356F II / iR-ADV C3520F / iR-ADV C3530 / iR-ADV C3530F / iR-ADV C5535 / iR-ADV C5535F / iR-ADV C5540 / iR-ADV C5540F / iR-ADV C5550 / iR-ADV C5550F / iR-ADV C5560 / iR-ADV C5560F / iR-ADV C7565 / iR-ADV C7570 / iR-ADV C7580 / iR-ADV 4525 / iR-ADV 4525F / iR-ADV 4535 / iR-ADV 4535F / iR-ADV 4545 / iR-ADV 4545F / iR-ADV 6555 / iR-ADV 6560 / iR-ADV 6565 / iR-ADV 6575 / iR-ADV 8585 / iR-ADV 8595 / iR-ADV 8505

 

[TOP▲]
このページのトップへ