Q:複数の原稿を1ページにまとめてから製本するには(ページ集約製本)

更新日 : 2018年7月10日
文書番号 : Q000094432

A:

プラットフォームバージョン Ver.307以降は、ページを割り付けて小冊子になるようにコピーする「製本」の機能を設定するとき、1ページに複数の原稿を割り付けることができる「ページ集約(2 in 1、4 in 1、8 in 1)」の機能も設定することができます。

原稿 ページ集約製本
(4 in 1)
  • ● imageRUNNER ADVANCE C355F/C356F IIには、「製本」機能はありません。
  • ● imageRUNNER ADVANCE C3500 シリーズでは、「製本」と同時に「ページ集約」の設定をすることはできません。ページ割り付け済みのコピーや保存ファイルなどを用意してから製本コピーしてください。
  • ●本機能で使用できる用紙には制限があります。次の項目に注意してください。 
    •  ー 用紙サイズや種類によっては製本コピーできないことがあります。
    •  ー 中とじできる枚数には制限があります。
    •  ー 本文と表紙に使用できる用紙には制限があります。

操作方法

  1. 原稿をセットする
  2. メインメニューで[コピー]を押す
  3. コピーの基本画面で[その他の機能]を押す
  4. [製本]を押す
  5. [製本割付する]を押す

    ●両面原稿を製本コピーする場合は[両面原稿]を押し、原稿に合わせて[左右開き]か[上下開き]かを選んでください。
    ●本機能で作成した冊子を増刷する場合など、すでにページの割り付けが完了している原稿を使用する場合は、[製本割付しない]を押してください。
  6. [ページ集約]を押す

  7. 1 枚の用紙に割り付けるページ数を選び、[詳細設定]を押す

  8. 割り付ける順番を選ぶ

    ●4 in 1 の場合には、選択した割り付けの順番にしたがって、以下のようにページが集約されます。
  9. [OK][OK]を押す
  10. 製本のしかたを選ぶ

  11. 原稿のサイズと製本する用紙サイズを設定する

    ●[原稿サイズ]の[変更]を押して、原稿のサイズを選びます。[自動]を選ぶと、原稿のサイズに合わせて最適な製本レイアウトサイズが自動的に選ばれます。
    ●[製本レイアウトサイズ]の[変更]を押して、製本する用紙サイズを選びます。
  12. [表紙をつける] 表紙を設定し、[OK]を押す

    ●表紙と裏表紙に原稿をコピーするかどうかを選びます。原稿をコピーする場合は、[用紙サイズ]の[変更]を押して、表紙の用紙サイズと給紙部を選びます。
    ●表紙にする用紙と本文にする用紙は、必ず同じサイズのものを使用してください。
    ●表紙に厚紙を使う場合、用紙の厚さによっては[プリントする]を選択してもプリントされないことがあります。
  13. [開き方] 小冊子の開き方を選び、[OK]を押す
  14. [詳細設定]を押し、必要に応じて機能を選択、設定する
    ●選択できる機能は、オプション機器の装着状態などにより異なります。
  15. [OK][閉じる]を押す
  16. を押す
    ページ集約製本コピーが始まります。
    ●ページ集約の機能を設定してから、[その他の機能]で[ページ印字]を設定してページ番号を付与することもできます。ただし、元の原稿の全ページにページ番号を印字することはできません。ページ番号は、製本されたページごとに印字されます。

この質問の対象商品

このページのトップへ