用紙のサイズと種類を設定する(MF521dw)



用紙のサイズと種類を設定する(MF521dw)
更新日 : 2018年4月20日
文書番号 : Q000094197



対処方法

セットした用紙に合わせて用紙サイズと種類を設定する必要があります。今までセットされていた用紙と異なる用紙をセットした場合も、忘れずに設定を変更してください。

重要
  • セットした用紙と設定が一致していないと、正しく印刷できないだけでなく、紙づまりや印刷不良の原因となります。



2. 設定する給紙カセットを選ぶ
  • オプションのペーパーフィーダーを装着している場合は、ペーパーフィーダーの給紙カセットも表示されます。

3. 用紙のサイズを選ぶ
  • セットした用紙サイズが表示されていないときは、<その他のサイズ>を選びます。

定形サイズ以外の用紙を設定する
3-1. <ユーザー設定>を選ぶ

3-2. <X>辺と<Y>辺の長さを設定する
  • <X>または<Y>を選び、それぞれの辺の長さを入力します。
メモ

3-3. <確定>を選ぶ

メモ
A5サイズの用紙をセットしたとき
  • ヨコ置きにセットした場合は<A5>、タテ置きにセットした場合は<A5R>を選びます。
- ヨコ置き
- タテ置き

4. 用紙の種類を選ぶ


1. 用紙のサイズを選ぶ
  • セットした用紙サイズが表示されていないときは、<その他のサイズ>を選びます。

定形サイズ以外の用紙を設定する
1-1. <ユーザー設定>を選ぶ


1-3. <確定>を選ぶ

2. 用紙の種類を選ぶ


メモ
  • ここでの設定を行うと、通常、用紙をセットしたときに現れるサイズ/種類の選択画面が表示されなくなります。その状態のまま、設定と異なるサイズや種類の用紙をセットすると正しく印刷できないことがあります。この場合は、手順3で<用紙セット時に指定>を選んでから、用紙をセットしてください。


2. 手差しトレイを選ぶ

3. 用紙のサイズを選ぶ
  • セットした用紙サイズが表示されていないときは、<その他のサイズ>を選びます。

定形サイズ以外の用紙を設定する
3-1. <ユーザー設定>を選ぶ

3-2. <X>辺と<Y>辺の長さを設定する
  • <X>または<Y>を選び、それぞれの辺の長さを入力します。
メモ

3-3. <確定>を選ぶ

4. 用紙の種類を選ぶ



2. <よく使う用紙サイズの選択>を選ぶ

3. 表示する用紙サイズを絞り込みたい給紙部を選ぶ
  • オプションのペーパーフィーダーを装着している場合は、ペーパーフィーダーの給紙カセットも表示されます。

4. 表示させない用紙サイズのチェックマークを外す
  • よく使う用紙サイズだけにチェックマークが付いている状態にします。
メモ
  • チェックマークを外した用紙サイズは、用紙サイズ設定の選択画面で<その他のサイズ>を選ぶと表示されます。

5. <確定>を選ぶ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF521dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ