きれいに印刷できない(MF521dw)



きれいに印刷できない(MF521dw)
更新日 : 2018年4月20日
文書番号 : Q000094220



対処方法

本体内部の汚れが印刷結果に影響する場合があります。まず、本体のお手入れを行ってください。 日常のお手入れについて(MF521dw)
各設定の詳細については、「ユーザーズガイド」を参照してください。canon.com/oip-manualでご覧いただくことができます。


余白なしで、用紙いっぱいのデータを印刷していませんか?
  • プリンタードライバーで余白なしに設定すると、この現象が起こることがあります。本機で印刷できる範囲は、用紙の周囲 5 mm(封筒の上下は 10 mm)を除いた部分です。印刷する文書の周囲に余白を確保してください。
[仕上げ]タブ [処理オプション] [印字領域を広げて印刷] [しない]


湿度が低い環境で使用しているときに汚れが付きますか?
  • <低湿度モード>の設定を変更してください。改善効果は<モード1>よりも<モード2>の方が強くなります。<モード1>から試してください。
メモ
  • <低湿度モード>を設定すると、高湿度環境で使用しているときに濃度が薄くなったりムラが発生したりすることがあります。

用紙の種類や使用環境によって汚れが付きますか?
  • <にじみ汚れ改善>の設定を変更してください。改善効果は<モード1>が最も弱く、<モード4>が最も強くなります。<モード1>から順に試してください。
メモ
  • 改善効果を強くすると、印刷濃度が薄くなったり、印刷速度が遅くなったりする場合があります。また、輪郭がはっきりしなくなったり、粗さが少し目立ったりする場合があります。
  • プリンタードライバーの[バーコード調整モード]を設定しているときは、<にじみ汚れ改善>の設定が無効になります。

急激な温度変化がある環境に本機を設置していませんか?
  • 本機の設置環境に急激な温度変化があると、結露が発生して画像や文字が薄くなったりにじんだりすることがあります。<本体内結露除去モード>を<ON>に設定すると本体内の結露を除去します。また、温度変化により自動的に実行される場合があります。
重要
  • 結露除去を実行中は、正しく印刷されずに白紙が出力される可能性があります。
  • <ON>に設定したときに結露除去の効果を持続させるためには、常に本体の電源を入れておく必要があります。

コピー時に用紙の種類や使用環境によって汚れが付きますか?
  • <コピー時のにじみ汚れ改善>の設定を変更すると改善されることがあります。改善効果は<モード1>が最も弱く、<モード3>が最も強くなります。
メモ
  • 改善効果を強くすると、印刷濃度が薄くなる場合があります。


小さいサイズの用紙に印刷してから、続けて大きなサイズの用紙に印刷する場合に残像が現れますか?
  • <残像補正1>の設定を変更してください。<ON>に設定すると改善されることがあります。
メモ
  • <ON>に設定すると、印刷速度が遅くなる場合があります。

同一ページ内に残像が現れますか?
  • <高湿度モード>の設定を変更してください。<ON>に設定すると改善されることがあります。
メモ
  • <ON>に設定すると、湿度環境によってはプリント濃度が変わる場合があります。

トナーカートリッジ残量が少なくなっていませんか?
  • トナーカートリッジの残量を確認して、必要に応じてトナーカートリッジを交換してください。
  • トナーカートリッジの残量表示にかかわらず、本機の使用環境やトナーカートリッジ内部の劣化により寿命に達している場合があります。トナーカートリッジを交換してください。


湿度が低い環境で使用しているときに汚れが付きますか?
  • <低湿度モード>の設定を変更してください。改善効果は<モード1>よりも<モード2>の方が強くなります。<モード1>から試してください。
メモ
  • <低湿度モード>を設定すると、高湿度環境で使用しているときに濃度が薄くなったりムラが発生したりすることがあります。

トナーカートリッジ残量が少なくなっていませんか?
  • トナーカートリッジの残量を確認して、必要に応じてトナーカートリッジを交換してください。
  • トナーカートリッジの残量表示にかかわらず、本機の使用環境やトナーカートリッジ内部の劣化により寿命に達している場合があります。トナーカートリッジを交換してください。


急激な温度変化がある環境に本機を設置していませんか?
  • 本機の設置環境に急激な温度変化があると、結露が発生して画像や文字が薄くなったりにじんだりすることがあります。<本体内結露除去モード>を<ON>に設定すると本体内の結露を除去します。また、温度変化により自動的に実行される場合があります。
重要
  • 結露除去を実行中は、正しく印刷されずに白紙が出力される可能性があります。
  • <ON>に設定したときに結露除去の効果を持続させるためには、常に本体の電源を入れておく必要があります。

封筒に印刷するときに印刷がかすれますか?
  • 表面が粗い封筒を使用すると、印字がかすれることがあります。<粗目封筒モード>を<ON>に設定すると、改善されることがあります。
メモ
<粗目封筒モード>を<ON>に設定したときは
  • <用紙カール補正>の設定が無効になります。
  • 印刷速度が遅くなります。

トナーカートリッジ残量が少なくなっていませんか?
  • トナーカートリッジの残量を確認して、必要に応じてトナーカートリッジを交換してください。
  • トナーカートリッジの残量表示にかかわらず、本機の使用環境やトナーカートリッジ内部の劣化により寿命に達している場合があります。トナーカートリッジを交換してください。



急激な温度変化がある環境に本機を設置していませんか?
  • 本機の設置環境に急激な温度変化があると、結露が発生して画像や文字が薄くなったりにじんだりすることがあります。<本体内結露除去モード>を<ON>に設定すると本体内の結露を除去します。また、温度変化により自動的に実行される場合があります。
重要
  • 結露除去を実行中は、正しく印刷されずに白紙が出力される可能性があります。
  • <ON>に設定したときに結露除去の効果を持続させるためには、常に本体の電源を入れておく必要があります。


原稿台ガラスが汚れていませんか?
  • 原稿台ガラスやフィーダーの裏面を清掃してください。

定着器のクリーニングはしていますか?
  • 定着器をクリーニングしてください。

急激な温度変化がある環境に本機を設置していませんか?
  • 本機の設置環境に急激な温度変化があると、結露が発生して画像や文字が薄くなったりにじんだりすることがあります。<本体内結露除去モード>を<ON>に設定すると本体内の結露を除去します。また、温度変化により自動的に実行される場合があります。
重要
  • 結露除去を実行中は、正しく印刷されずに白紙が出力される可能性があります。
  • <ON>に設定したときに結露除去の効果を持続させるためには、常に本体の電源を入れておく必要があります。

用紙の先端部分に黒い横すじが現れますか?
  • <高湿しわ補正/黒すじ軽減>の設定を変更してください。<ON>に設定すると改善されることがあります。
メモ
  • <ON>に設定すると、印刷速度が遅くなります。

はがきに印刷するときに印刷がかすれたり印字ムラが出ますか?
  • <はがき定着改善モード>の設定を変更してください。<ON>に設定すると改善されることがあります。
メモ
  • <ON>に設定すると、用紙がカールすることがあります。

トナーカートリッジ残量が少なくなっていませんか?
  • トナーカートリッジの残量を確認して、必要に応じてトナーカートリッジを交換してください。
  • トナーカートリッジの残量表示にかかわらず、本機の使用環境やトナーカートリッジ内部の劣化により寿命に達している場合があります。トナーカートリッジを交換してください。


白地の部分が黒ずみますか?
  • <背景調整>の設定を変更してください。<調整>で設定を変更すると改善されることがあります。
メモ
  • 原稿の色によっては、背景以外の部分が影響を受ける場合があります。

適切な環境で使用していますか?
  • 適切な場所へ設置しなおしてください。
  • トナーカートリッジを適切な場所に保管し、2 〜 3 時間してから再度、印刷してみてください。不具合が改善される場合があります。それでも改善されない場合は、トナーカートリッジを交換してください。


適切な用紙を使用していますか?
  • 使用できる用紙を確認して、適切な用紙に交換してください。

濃い文字や線の中央が抜けて印刷されますか?
  • <高湿度モード>の設定を変更してください。<ON>に設定すると改善されることがあります。
メモ
  • <ON>に設定すると、湿度環境によってはプリント濃度が変わる場合があります。

急激な温度変化がある環境に本機を設置していませんか?
  • 本機の設置環境に急激な温度変化があると、結露が発生して画像や文字が薄くなったりにじんだりすることがあります。<本体内結露除去モード>を<ON>に設定すると本体内の結露を除去します。また、温度変化により自動的に実行される場合があります。
重要
  • 結露除去を実行中は、正しく印刷されずに白紙が出力される可能性があります。
  • <ON>に設定したときに結露除去の効果を持続させるためには、常に本体の電源を入れておく必要があります。

湿度が高い環境で使用していませんか?
  • <高湿度モード>の設定を変更してください。<ON>に設定すると改善されることがあります。
メモ
  • <ON>に設定すると、湿度環境によってはプリント濃度が変わる場合があります。

トナーカートリッジ残量が少なくなっていませんか?
  • トナーカートリッジの残量を確認して、必要に応じてトナーカートリッジを交換してください。
  • トナーカートリッジの残量表示にかかわらず、本機の使用環境やトナーカートリッジ内部の劣化により寿命に達している場合があります。トナーカートリッジを交換してください。





関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF521dw

 

[TOP▲]
このページのトップへ