カードプリンター/ラベルプリンターの節電への対応に関する情報

情報更新日:2012年9月14日
情報掲載日:2011年4月28日

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

オフィスやご家庭での節電対策に少しでもお役立ていただけるよう、カードプリンター/ラベルプリンターの節電に関する情報をまとめましたのでご案内致します。

主電源の切り方/電源プラグの抜き方とその注意点

電源プラグをコンセントから抜く時には、スリープ状態にしてから主電源を切りコンセントを抜いてください。
主電源を切り方は以下のページに掲載しています。

スリープモードの設定方法

スリープモードに入る方法は以下の通りです。

  • CX 300シリーズの場合:本体の[STANBY]キーを押してください。
  • CX 600シリーズ/LX 700シリーズの場合:本体の[節電]キーを押してください。
  • LX-D5500の場合:プリンタードライバープロパティのユーティリティータブより、「スリープ」ボタンを押してください。

消費電力一覧

スリープモード時の消費電力は以下の通りです。

  • カードプリンターCX 670/650:約10W以下
  • カードプリンターCX 350/320:約9W以下
  • ラベルプリンターLX 760/740/760RF:約10W以下
  • ラベルプリンターLX-D5500:約8W以下

電源オフ時は、LX-D5500は0.36W、その他の機種は0Wとなります

戻る

このページのトップへ