オフィス向け複合機(imageRUNNER)/オンデマンドプリンター(imageRUNNER)/クリエイティブアーツ向けプリンター(imagePRESS)の節電への対応に関する情報

情報更新日:2012年9月14日
情報掲載日:2011年7月19日

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

オフィスやご家庭での節電対策に少しでもお役立ていただけるよう、オフィス向け複合機(imageRUNNER)/オンデマンドプリンター(imageRUNNER)/クリエイティブアーツ向けプリンター(imagePRESS)の節電に関する情報をまとめましたのでご案内致します。

主電源の切り方/電源プラグの抜き方とその注意点

主電源の切り方に関しては以下のページを参照ください。

主電源を切った場合でも電源プラグをコンセントに差し込んだ状態では、わずかですが電力が消費されています。不使用時完全に電力消費をなくすためには、電源プラグをコンセントから抜いてください。

  • 電源を切った状態でのファクス受信は行われません。
  • インターネットを利用した遠隔モニタリングサービス(NETEYEなど)をご利用のお客さまは、自動検針に影響が出る場合がありますので担当営業にご相談ください。

スリープモード、節電モードなどの設定方法

キヤノンの複合機には、消費電力を少なくする機能が搭載されています。

  • 一部機種では初期値が一番省電力の設定になっています。

各機種の初期値と設定方法は下記のページよりご確認ください。掲載のない機種に関しては、お手数ですが、お手元のユーザーマニュアルをご参照ください。

消費電力一覧

戻る

このページのトップへ