液晶プロジェクターの節電への対応に関する情報

情報更新日:2012年9月14日
情報掲載日:2011年5月2日

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

オフィスやご家庭での節電対策に少しでもお役立ていただけるよう、液晶プロジェクターの節電に関する情報をまとめましたのでご案内致します。

主電源の切り方/電源プラグの抜き方とその注意点

電源を落とす手順は下記製品マニュアルでご確認ください。

なお、プロジェクターはスタンバイ中の状態でも、微量な電力を消費しております。
ご使用にならない場合は、主電源を切るか又はコンセントを抜くなどのご対応をお勧めします。

  • 機種により、主電源スイッチがない機種があります。

省エネモードなどの設定方法

ランプモード調整可能機種について

ランプモードを調整できる機能を搭載しております機種については、「静音」モードに設定することをお勧めします。ランプモードを「静音」に設定することで、主にランプの輝度を下げて、消費電力を削減します。
製品出荷時は「標準」モードに設定されています。ご使用環境に応じて、プロジェクターの明るさの調整が可能な場合は、ランプモードでの設定変更をお勧めします。
ランプモードの設定の手順は下記「製品マニュアル」でご確認ください。

パワーマネジメントモード調整可能機種について

パワーマネジメントモードを設定していただくと、設定した時間以上入力信号がないと、自動的にプロジェクターの電源が切れ、スタンバイ状態になります。
パワーマネジメントモードを設定できる機能を搭載しております機種については、ご使用をお勧めします。
パワーマネジメントモードの設定の手順は下記「製品マニュアル」でご確認ください。

消費電力一覧

各製品の消費電力 (標準/静音/スタンバイ時)につきましては、「消費電力一覧ページ」や「製品マニュアルページ」をご参照ください。

本件についてのお問い合せ先

お客様相談センター

電話番号
050-555-90071
受付時間
平日 9時~12時 13時~17時
  • 土日祝日と年末年始弊社休業日は休ませていただきます。

戻る

このページのトップへ