パーソナル向けスキャナー(CanoScan)の節電への対応に関する情報

情報更新日:2012年9月14日
情報掲載日:2011年4月28日

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

オフィスやご家庭での節電対策に少しでもお役立ていただけるよう、パーソナル向けスキャナー(CanoScan)の節電に関する情報をまとめましたのでご案内致します。

主電源の切り方/電源プラグの抜き方とその注意点

  • 電源ケーブルのないUSBパスパワーで駆動する製品は、パソコン本体と接続しているUSBケーブルを抜いてください。
  • 電源ケーブルのある製品は、電源プラグを抜く前に、必ずスキャナー本体の電源スイッチをオフにし、スキャナーの動作が終了してから電源プラグを抜くようにしてください。

消費電力一覧

機種名 動作時 待機時 電源OFF時(USB接続)
CanoScan 9000F 約15W 約0.9W 約0.5W
CanoScan 5600F 約19 W 約3.2 W 約0.4 W
CanoScan LiDE 700F 約2.5W 約1.5W -
CanoScan LiDE210 約2.5W 約1.4W -

戻る

このページのトップへ