お知らせ

情報掲載日:2010年5月6日

大判プリンター「iPF500/iPF510/iPF600/iPF605/iPF610」をご使用のお客さまへ

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
さて、弊社製大判インクジェットプリンター「iPF500/iPF510/iPF600/iPF605/iPF610」の一部の製品におきましてご使用状況・環境によって、プリンター本体内の廃インク用チューブが詰まり、ごくまれにインクが漏れる可能性があることが判明致しました。

対象製品をご使用のお客さまには、多大なるご迷惑おかけ致しますことを謹んでお詫び申し上げます。

今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう更なる品質管理の徹底をしてまいりますので、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

対象製品

iPF500/iPF510/iPF600/iPF605/iPF610

  • iPF500/iPF510
  • iPF600/iPF610
  • iPF605

現象

ご使用状況・環境によっては、プリンター本体内の廃インク用チューブが詰まり、ごくまれにジョイント部などからインクが漏れる可能性があります。

  • iPF500/iPF600の場合
    毎月240枚以上印刷される場合
  • iPF510/iPF610/iPF605の場合
    毎月700枚以上印刷される場合

対応について

ご使用状況を下記の方法にてご確認いただき、お客さまからのお申し込みに基づき、必要に応じて発生防止措置を無償で実施させていただきます。

ご使用機種・ご使用状況の確認

ご使用いただいている製品の機種名、製造番号およびステータスプリントまたはステータス表示からご使用状況をご確認の上、下記のボタンをクリックしていただき、画面の指示に従って必要事項をご入力していただくようお願い致します。

対象製品の確認・修理のお申し込み:別ウィンドウが開きます

製造番号の確認方法

プリンター本体の背面部にある銘版ラベルに記載されています。写真の囲み分に記載されている8桁の英数字が製造番号となります。
なお、銘版ラベルに青いシールが貼ってある製品については、既に発生防止措置が完了した製品になります。

ご使用状況の確認方法

Windowsでご使用のお客さま

ステータス表示または、プリンター本体のステータスプリントからご使用状況をご確認してください。最新のステータスモニターは、ソフトウエアダウンロードページからダウンロードしていただけます。

  • ステータスモニターのインストールが必要です。なお、ご使用のネットワーク設定によってはステータスを取得できない場合があります。
    この場合、ステータスプリントからご使用状況をご確認ください。
Macでご使用のお客さま

プリンター本体のステータスプリントからご使用状況をご確認してください。

本件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター(大判プリンター)

電話番号
050-555-90063
  • 受付時間については、「詳細へ」をご確認ください。

詳細へ

個人情報の取り扱いについて

キヤノン株式会社およびキヤノンマーケティングジャパン株式会社は、本件修理のご依頼に際して、お客さまから任意でご提供いただく氏名・住所等の個人情報を、当該ご依頼への対応に必要な範囲内にて使用致します。個人情報をお伺いできない場合には、修理を受付けることができない場合がありますので、予めご了承ください。
当該個人情報は、適切な安全対策のもと管理し、以下の場合を除き、お客さまの同意なく第三者へ開示・提供致しません。

  • 上記利用目的を実施するために、業務委託を行う場合
  • 法令に基づく場合

当該個人情報は、上記対応が完了し、その事後対応に必要な期間保有した後、安全な方法により削除致します。

個人情報に関するお問い合せ:お客様相談センター
TEL:050-555-90063

戻る

このページのトップへ