お客さま各位

情報掲載日:2011年4月15日

大判プリンター 停電時のご注意

電力需給逼迫が予想される場合の計画停電時、事前対策について

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

2011年3月11日(金)に発生いたしました東北地方太平洋沖地震の影響で、3月14日(月)以降、東京電力の供給地域※1および、3月16日(水)以降、東北電力の供給地域※2において、地域ごとに計画的な停電を実施することが発表されました。

2011年4月8日時点で、基調として電力需給のバランスが維持されることから、計画停電について、東京電力からは「原則実施しない」、東北電力からは、「計画停電により電力需要を抑制させていただく状況にない」と発表されまております。しかし、今後、電力需給逼迫が予想される場合には、再び計画停電が実施されることがあります。

ご使用いただいております大判プリンターにおいても本体稼働中に電源供給が断たれた場合、通信中のデータ破壊や製品自体が故障する恐れがあり、電気が復旧した後も正常に稼働しない可能性があります。つきましては、停電の前に本製品の電源をオフする手順を「製品マニュアル」でご確認いただき、電源をお切りいただくことをお勧め致します。

  • ※1栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県(富士川以東)
  • ※2山形県、青森県、秋田県、新潟県

サーバーおよびパソコンの操作手順、対応方法

プリンタードライバー、ソフトウエアRIPなどをインストールしてあるサーバーおよびパソコンの電源をオフする手順などについては、各製品に付属する取扱説明書などをご参照いただくか、各メーカーの相談窓口へお問い合せをお願い致します。

大判コピーシステムセットの操作手順、対応方法

大判スキャナー、コントーローラーPCの電源をオフする手順などについては、製品に付属する取扱説明書をご参照いただくか、倉敷紡績株式会社の相談窓口(電話06-6266-5215)へお問い合せをお願い致します。

戻る

このページのトップへ