業務用デジタルビデオカメラ「XF305 / XF300」をご使用のお客さまへ

情報掲載日:2011年12月15日

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

業務用デジタルビデオカメラ「XF305 / XF300」のファインダーは視認性向上のため、開口部を広い構造としています。そのため、使用中に太陽光がファインダーレンズに入射しやすくなり、内部の表示パネル上で焦点を結び、表示パネルを破損させてしまうことが稀にあります。この防止策として、本体ファインダー部への注意喚起ラベル貼り付け、および本体同梱品のファインダーを使用しないときはファインダーキャップの取り付けを推奨することにより、未然防止をすすめてまいりました。

このたび、太陽光の入射によるファインダー内部の表示パネル破損を防ぐよう、更なる改良を施しましたので、ご案内いたします。

対象製品

  • 業務用デジタルビデオカメラ XF305
  • 業務用デジタルビデオカメラ XF300

対応内容

ファインダー部に外部からの入射光を緩和するフィルターを追加します。

  • フィルターを追加したファインダーは視認画像が若干暗くなります。

未対応製品の確認方法

下記のシリアル番号の製品が対象となります。
シリアル番号は本体の底部にある銘版ラベルに記載されています。

本体底部にある銘版ラベル

XF305 / XF300ともに、左から7桁目が“0”、“1”、“2”の製品
* * * * * * 0 * * * * *
* * * * * * 1 * * * * *
* * * * * * 2 * * * * *

ファインダーユニット取り外し、取り付け方法

ファインダーユニットを示した図

  1. RELEASEレバーを下方にスライドさせ、ファインダーユニットを上にスライドさせて取り出す。
  2. ファインダーユニットをガイドに沿ってスライドさせ、取り付ける。

対応について

未対応のファインダーユニットをお持ちのお客様は、キヤノンサービスセンター・修理センターに直接お持ちいただくか、修理センターへ郵送・宅配でお送りください。

内容を確認させていただいた上で、直接お持ちいただいたお客さまにつきましては、ファインダーユニットに入射光を緩和するフィルターを無償にて取り付けいたします。郵送・宅配でお送りいただいたお客様につきましては対応内容を盛り込んだファインダーユニットを無償にて交換・返送させていただきます。なお、その際には必ずお持ちのXF305、またはXF300のシリアル番号を担当者にお伝えください。

キヤノンサービスセンター・修理センターの所在地等につきましては、修理窓口拠点一覧をご参照ください。

本件についてのお問い合せ先

下記の業務用デジタルビデオカメラお客さま相談センターまで連絡ください。

お客さま相談センター

電話番号
050-555-90004
  • 上記番号をご利用いただけない方は、043-211-9790をご利用ください。
受付時間
平日 9時00分~17時00分
  • 土日祝日および年末年始弊社休業日は休ませていただきます。

個人情報の取扱いについて

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、お客さまからの本件対策修理のご依頼に際して、お客さまにお伺いする氏名・住所等の個人情報を、当該ご依頼への対応に必要な範囲内にて使用致します。当該個人情報は、適切な安全対策のもと管理し、お客さまの同意なく以下の場合を除き第三者へ開示・提供致しません。

  • 上記利用目的を実施するために、業務を委託するにあたり開示する必要がある場合
  • 法令に基づく場合

尚、当該個人情報は、同対応が完了した際その事後対応に必要な期間保有した後、安全な方法により削除いたします。
当該個人情報の管理元は、コンスーマプロダクトサポート本部 コンスーマプロダクトサポート企画部 CPS企画課個人情報保護担当です。

個人情報の取り扱いに関するお問い合せは、お客さま相談センター
TEL:050-555-90004 までお願いいたします。

戻る

このページのトップへ