ドキュメントスキャナー DR-G2110及びDR-G2140をご使用のお客さまへ

情報更新日:2020年2月13日
情報掲載日:2020年1月23日
キヤノン電子株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

ドキュメントスキャナー DR-G2110及びDR-G2140の一部製品におきまして、ご使用方法によってはごくまれにスキャン中にスキャナーが動作を停止してしまう現象などが起こることが判明いたしました。つきましては、その内容と対応についてご案内申し上げます。

対象製品をご使用のお客さまには、多大なるご迷惑をお掛け致しますことをお詫び申し上げます。
今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう更なる品質管理の徹底をしてまいりますので、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

現象

バッチスキャン時に、エラーを表示して動作を停止する/スキャナーがハングアップする/ごくまれに画像が乱れる。
(現象は、「カラーモード:白黒以外」かつ「一バッチのスキャン画像データ容量が74MBを超える」場合にのみ発生する可能性があります。)

対象製品

ドキュメントスキャナー DR-G2110 及び DR-G2140 の一部製品

本体ファームウエアのバージョンが「Ver1.27以前」の製品が対象となります。

※ 本体ファームウエアのバージョン確認方法

  1. Windowsメニュー > すべてのアプリケーションより「Canon DR-G2000 シリーズ」を選択
  2. 「Canon imageFORMULA ドライバー設定ツール」を選択
  3. 情報タブ上部の「ファームウエアバージョン」にて確認

対応について

ご使用中のスキャナー本体において、対策済みファームウエア(Ver 1.32)へのバージョンアップをお願い致します。(作業時間は約10分/台)

本件についてのお問い合せ先

電話でのお問い合せ

お客様相談センター

電話番号
050-555-90072
  • 受付時間については、「詳細へ」をご確認ください。
  • 050ではじまるIP電話番号については、「詳細へ」をご確認ください。
戻る
このページのトップへ