キヤノン:サポート|眼レフカメラ用交換レンズ「EF300mm F2.8L IS II USM, EF400mm F2.8L IS II USM, EF500mm F4L IS II USM, EF600mm F4L IS II USM」をご使用のお客さまへ

一眼レフカメラ用交換レンズ「EF300mm F2.8L IS II USM, EF400mm F2.8L IS II USM, EF500mm F4L IS II USM, EF600mm F4L IS II USM」をご使用のお客さまへ

情報更新日:2014年9月18日
情報掲載日:2012年8月2日

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

2011年8月発売のEF300mm F2.8L IS II USM、EF400mm F2.8L IS II USMおよび2012年5月発売のEF500mm F4L IS II USM、EF600mm F4L IS II USMに機能向上を盛り込んだ新ファームウエア(Version 1.1.1)を2012年8月にリリース致しました。詳細は次の通りです。

ファームウエア変更内容

ファームウエア(Version 1.1.1) は、以下の機能向上を盛り込んでおります。

フォーカス駆動の制御アルゴリズムを変更し、細かいピント合わせの応答性を向上させています。特にAIサーボAFにおいてサッカーやラグビーのような不規則な動きをする被写体へのレンズの追従性を向上致しました。

ファームアップ対象製品

今回ご案内のファームウエアVersion 1.1.1は、Version 1.0.0のファームウエアを搭載したレンズが対象となります。ファームウエアVersion 1.0.0 が搭載されているレンズのシリアルナンバー(全10桁)は以下の通りです。左から1桁、2桁、3桁の数字をご確認ください。

レンズ名 対象製品のシリアルナンバー (xは任意の数字です)
EF300mm F2.8L IS II USM 790xxxxxxx ~ 913xxxxxxx
EF400mm F2.8L IS II USM 790xxxxxxx ~ 913xxxxxxx
EF500mm F4L IS II USM 880xxxxxxx ~ 910xxxxxxx
EF600mm F4L IS II USM 880xxxxxxx ~ 910xxxxxxx

上記以外の製品にはVersion 1.1.1 以降のファームウエアが搭載されております。
レンズのファームウエアがすでにVersion 1.1.1 の場合には、ファームウエアの変更を行う必要はありません。

シリアルナンバー確認方法

下図に示すように10桁の数字が記載されておりますので確認をお願い致します。

シリアル番号画像

対応について

ファームウエアのアップデートをご希望のお客さまは、修理窓口へお持ちくださいますようお願い致します。なお、お預かりの上での作業となりますので、約1週間程度のお時間をいただきます。 ご了承ください。

本件についてのお問い合せ先

電話でのお問い合せ

お客様相談センター

電話番号
050-555-90002
  • 050ではじまるIP電話番号については、「詳細へ」をご確認ください。
受付時間
  • 平日・土・日・祝日 9:00~18:00
  • 1/1~1/3 は休ませていただきます。
戻る
このページのトップへ