無償アップデートのお知らせ

情報掲載日:2010年8月19日

大判プリンター「imagePROGRAF iPF6000S/iPF8000S」をご使用のお客さまへ

キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
大判プリンター「imagePROGRAF iPF6000S/iPF8000S」をご使用のお客さまに、無償アップデートにより新たな機能を提供することとなりました。

アップデート概要

ニーズに応じた多彩な印刷モード光沢紙系、コート紙系の用紙に、新たな印刷モードを追加しました。
画質とスピードのバランスに優れた「標準」モードに、「エコノミー」や「速度優先」モードを付加することにより、短納期の大量印刷や、とにかくコストを抑えた印刷など、さまざまな印刷ニーズに柔軟に対応します。

  • iPF6000Sのコート紙系では対応済み。

エコノミー

フォト系インク使用量を抑えることにより、インク消費量を10~20%低減。実用画質を維持しながらランニングコストを抑えて印刷します。

速度優先  NEW

印刷パス数を抑えることで、印刷時間を最大半分に低減。
実用画質を維持しながら、大量印刷物をすばやく印刷します。

  • 標準モードに比べ、速度優先モードではプリント画質の低下や、ムラが目立つ場合があります。

お試し印刷  NEW

印刷パス数や、総インク使用量を抑えることにより、インク消費量や印刷時間を最大で約半分に低減。レイアウト確認などでの試し刷りを、とにかく安く、速く印刷します。

  • 標準モードに比べ、お試し印刷ではプリント画質が低下や、ムラが目立つ場合があります。また、インク消費量を少なくするため、全体的に色が薄くなります。

「速度優先」、「エコノミー」モードの設定方法

  1. プリンタードライバーの[基本設定]シートで、[詳細設定モード]を選択。
  2. 用紙の種類で、コート紙やフォト光沢紙など対応した用紙を選択。
  3. 印刷品質で[標準]を選択。
  4. [速度優先] [エコノミー] [速度優先+エコノミー]を選択。(下図参照)
  • 当該モードに対応していない印刷品位、用紙種では、「速度優先印刷」「カラー(エコノミー)」は、選択できません。

「速度優先」、「エコノミー」モードの設定方法

アップデートの方法

以下の対応ソフトウエアをダウンロードの上、アップデートしてください。
新機能を使用するためには、ファームウエアとプリンタードライバー(Windows版、またはMac版)、およびMedia Configuration Tool のアップデートが必須となります。Print Plug-In for Office , Poster Artist 2009(オプション)をご使用のお客さまは、それぞれのソフトウエアもアップデートしてください。

ソフトウエア iPF8000S iPF6000S
ファームウエア Ver.1.47以降 ダウンロードページへ Ver.1.06以降 ダウンロードページへ
プリンタードライバー Windows Ver.4.40以降 
Mac Ver.2.30以降 
Media Confituration Tool Windows Ver.2.8404以降  Ver.3.3104以降 ダウンロードページへ
Mac Ver.2.8404以降  Ver.3.3204以降 
Print Plug-In for Office Ver.1.30以降 
Poster Artist 2009 アップデータ Ver.2.13以降 

本件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター(大判プリンター)

電話番号
050-555-90063
  • 受付時間については、「詳細へ」をご確認ください。

詳細へ

戻る

このページのトップへ