「計画停電」実施に伴うネットワークビデオレコーダー「VK-64 / VK-16 / VK-Lite」および「RM-64 / RM-25 / RM-9 / RM-Lite」の対応について

情報掲載日:2012年7月24日

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

平素はキヤノン製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

ご利用いただいております弊社製品における計画停電に向けたご対応についてご案内致します。
北海道電力、関西電力、四国電力、九州電力管内で計画停電が実施される可能性がございます。

ご使用いただいております録画ソフトネットワークビデオレコーダー「VK-64 / VK-16 / VK-Lite」および「RM-64 / RM-25 / RM-9 / RM-Lite」においても使用中に電源供給が断たれた場合、通信中のデータ破壊やサーバーやパソコンが正常に機能しなくなる恐れがあり、電気が復旧した後も正常に稼働しない可能性がございます。つきましては、停電の前に本アプリケーションが稼働しているサーバーおよびパソコンのシャットダウンをお勧め致します。なお、ネットワークカメラについては電源スイッチがないため、停電に対する事前の対応は必要ありません。

サーバーおよびパソコンの操作手順、対応方法

サーバーおよびパソコンのシャットダウン方法などについては、各メーカーの相談窓口にお問い合せをお願いいたします。

ネットワークビデオレコーダーの操作手順方法

ネットワークビデオレコーダーVK-64 / VK-16 / VK-LiteおよびRM-64 / RM-25 / RM-9 / RM-Liteの操作方法は、キヤノンお客様相談センターへお問い合せをお願い致します。

お問い合せ先

お電話によるお問い合せ

お客様相談センター

電話番号
050-555-90074
受付時間
平日 9時~17時
  • 土日祝日と年末年始弊社休業日は休ませていただきます。

詳細へ

戻る

このページのトップへ