契約型保守点検サービス(キヤノン・ケア・ギャランティ)

これは安心!安心をお届けする契約型の保守点検サービス:必要なタイミングで契約したい。

保守料金を毎月の分割払い※1が可能な契約型保守点検※2サービス

「キヤノン・ケア・ギャランティ(CCG)」は、無償保証期間終了後から補修用性能部品の保有期間を迎える前年まで、ご契約いただける保守修理・点検サービスです。
安定した稼働のための定期点検サービス※2のほか、故障・修理時には訪問/引取修理を行います。修理の際の訪問料・技術料・部品代が含まれているため、お客さまは予算化を図ることができます。

随時ご加入可能

ご加入時に正常稼働していれば、随時ご契約が可能です。

定期点検

訪問したカスタマー・エンジニアが定期点検、機器の診断から必要な修理・部品交換までサポートを提供します。

訪問修理

訪問したカスタマー・エンジニアが定期点検※2、機器の診断から必要な修理・部品交換までサポートを提供します。

定額料金で予算化しやすい

訪問料・技術料・部品代※3が料金に含まれている為、予め保守料金を予算化でき、予期せぬ出費を防ぐことができます。

全国の拠点から迅速対応

全国を網羅するキヤノンパートナーサービスからカスタマー・エンジニアが伺います。

ネットアイで更に便利

ネットアイにお申込み頂くと、エラーや紙詰まり等を感知し、復旧がよりスムーズです。

  • ※1
    機種によっては「定期点検無し」の料金が設定されていないものがあります。
  • ※2
    分割月払方式の場合は、「口座振替、基本料金合計が年額36,000円以上であることが条件となります。
  • ※3
    キヤノンマーケティングジャパンが別途定める特定部品は除きます。

サービス内容

年間4回(最大)の保守点検の実施

お客さま担当店のサービスマンがお伺いし、契約対象機器の点検を行います。

  • 点検回数は機種により異なります。(0回~最大4回)

保守点検の内容

給紙部、印刷部、排紙部など、本体の点検及び清掃を実施いたします。

ローラー部については、故障が発生する前に事前に交換する事で、故障によるダウンタイムなども未然に防ぐ事が可能です。

  • 定期点検を行わない契約も設定できます。詳しくは、キヤノンマーケティングジャパンまたは、キヤノン製品取扱いのキヤノン・パートナー担当営業までお問合せください。

故障時の修理・調整

訪問または、引取修理を行ないます。修理の際の訪問料・技術料・部品代のお客さま負担はございません。(契約に含まれます。)

  • 消耗品およびキヤノンマーケティングジャパンが別途定める特定部品はこの限りではありません。

対象製品

  • レーザープリンター
  • スモールオフィス向け複合機
  • パーソナル向けコピー
  • オフィス向けファクス
  • ビジネスインクジェットプリンター
  • カード/ラベルプリンター
  • ドキュメントスキャナー

サービス対応時間

月曜日~金曜日 9時~17時30分

  • 土日祝日、夏季休業、年末年始を除く
  • サービス実施店によって異なる場合があります。予めご契約時にご確認下さい。
  • 夜間、休日対応をご希望のお客さまは、個別にご相談ください。有償にてご対応いたします。(一部地域によって対応不可の場合もあります。)

契約期間

契約期間は1年間です。

(無償保証期間経過後)随時ご契約が可能です。

  • ご加入時に本体が故障していない正常稼働事が条件となります。
    無償保証期間中にご契約された場合は、無償保証期間満了後のご指定日から1年間が契約期間となります。
  • 自動更新も可能です。
  • オプションとして、無償保証期間中の訪問修理契約(オンサイト)が用意されています。

契約料金とお支払い方法

  • 機種によっては「定期点検無し」の料金が設定されていないものがあります。
  • 分割月払方式の場合は、「口座振替、基本料金合計が年額36,000円以上」であることが条件となります。

各種割引制度

購入時割引

商品ご購入後、2ヵ月以内にご契約いただく場合、初年度の基本料金が5%割引になります。

  • お支払い方法は前払いの「一括年払方式」に限ります。

自動更新割引

自動更新を申し込まれた場合、次年度以降の基本料金が5%割引になります。

自動更新回数は、最高4回までです。

契約の流れ

1.お客様から担当セールスへ契約申し込み旨のご連絡をください。2.担当セールスから契約申込書類をお送りします。3.契約申込書類に必要事項をご記入・ご捺印頂き、担当セールスへお送りください。4.契約書が到着後、手続きをいたします。5.契約スタート。

ご契約にあたっての注意事項

  • CCG契約は、お客さまが申し込まれた内容が契約に必要な条件を満たしていることをキヤノンマーケティングジャパンが確認した時点で成立するものとします。
  • 以下の事由による機器の故障または損傷については、CCG契約に基づく保守サービスの対象外とします。
    • 取扱上のはなはだしい不注意、誤用/キヤノンマーケティングジャパンおよびサービス実施店以外の者が機器に加えた改造、修理、分解/火災、天災地変その他キヤノンマーケティングジャパンおよびサービス実施店の責によらざる事由/キヤノンマーケティングジャパン指定以外の部品、付属品、消耗品の使用/電気的ノイズ、公衆回線障害、その他外的要因
  • キヤノンマーケティングジャパンおよびサービス実施店は、保守サービス実施時における機器の使用停止により生じた損害、機器の使用または故障により生じた損害については、責任は負わないものとします。
  • 契約料金に対する消費税額はお客さまのご負担となります。
  • 対象製品の設置場所が、最寄りのキヤノンマーケティングジャパン(またはサービス実施店)から30kmまたは1時間(法定速度走行の自動車あるいは船舶航空機を除いた公共交通機関を利用)を超える場合は、所定料金をお客さまに負担いただきます。なお対象製品の設置場所に関係なく、船舶航空機を使用する場合の移動費実費、宿泊費実費をお客さまにご負担いただきます。
  • 定期点検はキヤノンマーケティングジャパンが定める時期に行うこととします。なお、定期点検時以外に修理を行う際に定期点検も併せて行えるものとします。
  • 製造打ち切り後、補修用性能部品の最低保有期間を経過した機器については契約の対象から除外します。
  • サービス実施店はキヤノンマーケティングジャパンが決定します。

本体ご購入時に、よりリーズナブルな保守サービスをご希望のお客さま

本体の無償保証期間終了以降、5年目まで、故障時に電話によるサポート、修理・調整(訪問料・技術料・部品代を含む)を行うパッケージ型の保証延長サービスです。

本体ご購入時に同時にお申し込みいただくことで、長期間のサポートをリーズナブルな価格で提供しています。

イチオシ!キヤノンサービスパック:CSPスタンダード。期間が選べる。(5/4/3/1年)。面倒な契約手続きはしたくない。手ごろな価格で保守に入りたい。

ハードウェア保守サービスの違いについて

項目 キヤノンサービスパック キヤノン・ケア・ギャランティ(CCG) スポットサービス
CSスタンダード CSP保証延長
サービス手法 訪問修理/引取修理 訪問修理 訪問修理/引取修理/持込修理など
サービスに含まれる料金 訪問料(引取料)、技術料、部品代 なし
販売・加入時期 本体購入と同時 CSPの終了の3か月前、無償保証期間終了日の3か月前から 随時(無償保証期間経過後) 随時
購入方法 商品パッケージの購入(オンライショップでも購入可) 契約締結 随時
登録方法 WEBによる申請、またはお客様登録カードのFAXか郵送 契約書 なし
保守開始日 本体購入日
  1. 登録中CSPの有効期限の翌日
  2. メーカー保証期間終了日の翌日
保守契約有効期間の初日 なし
契約期間 5年/4年/3年(無償保証期間含む) 保証期間終了後の1年間 1年間(自動更新も可能) なし
点検 なし 0~4回/年まで調整可能 別途有償
時間外保守 あり(別途契約締結の必要あり) なし
保守料金の支払方法 購入時一括払い 一括年払い/分割月払い 修理実施後に支払い
割引制度 なし 購入時、自動更新割引 なし
修理受付先 キヤノンコールセンター サービス実施店 お客様相談センター
コール受付時間

9時~17時30分

(祝祭日・年末年始等のキヤノンマーケティングジャパンが指定する休日を除く)

サービス実施店の営業時間 お客様相談センターの受付時間
サービス対応時間 サービス実施店の営業時間
  • 引取修理対象製品:プロジェクター、ネットワークカメラ、ビジネスインクジェットプリンター・MAXIFY、ドキュメントスキャナー・DR-F120、大判プリンターimagePROGRAF PRO-1000のみ