サービス内容/商品別価格表 ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)

修理の際の訪問料・技術料・部品代などをパッケージにした保守サービス

ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)は、無償保証期間終了以降、5年目まで、修理の際の訪問料・技術料・部品代がパッケージになったハードウェア延長保証サービスです。本体ご購入時に同時にお申し込みいただくことで、長期間のサポートをリーズナブルな価格で提供しています。

  • キヤノンマーケティングジャパンが別途定める特定部品は除きます。

サービス内容

簡単登録

ウェブ申請等で登録が簡単にできます。後日送られてくる「お客さまID」シールを製品本体にお貼りください。

電話による復旧支援

キヤノンの専用コールセンターにて障害の内容を判断、的確な対応を行います。

訪問修理

訪問したカスタマーエンジニアが機器の診断から必要な修理・部品交換までサポートを提供します。

定額料金で予算化しやすい

訪問料・技術料・部品代が含まれている為、予め保守料金を予算化でき、予期せぬ出費を防ぐことができます。

全国の拠点から迅速対応

全国を網羅するキヤノンパートナーサービスと連携し、お近くのカスタマーエンジニアを手配します。

ネットアイで更に便利

ネットアイにお申込み頂くと、エラーや紙詰まり等を感知し、復旧がよりスムーズです。

故障時の修理・調整(最短で当日修理)

電話によるサポート、訪問修理を行ないます。(プロジェクター、ネットワークカメラ、ビジネスインクジェットプリンター・MAXIFY、ドキュメントスキャナー・DR-F120、大判プリンターimagePROGRAF PRO-1000は、引取修理になります。)

修理の際訪問料(引取料)、技術料、部品代のお客さま負担はございません。(契約に含まれます。)

詳しいサービス内容については、[キヤノンサービスパック説明書][対象製品別詳細事項]をご確認ください。

  • キヤノンマーケティングジャパンが別途定める特定の部品料金はこの限りではありません。対象製品の消耗品(用紙、トナーカートリッジなど)は別途費用が必要です。特定部品・消耗部品の一覧と価格については、キヤノンサービスパックのページ対象製品/価格表をご覧ください。
  • 本サービスには、定期保守点検はありません。定期保守点検付きの保守サービスをご希望のお客さまは、契約型保守点検サービス(キヤノン・ケア・ギャランティ)をお薦めいたします。

プロジェクター・ビジネスインクジェットプリンター用のサービスパック修理対応について

引き取りにて修理いたします。修理期間中、代替機をご利用いただけます。

代替え機貸出対象製品の「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」料金には、代替機の貸出サービス料金が含まれています。

サービス提供期間

サービス提供可能期間は延長期間を含め、対象製品お買い上げ日より最長5年間です。保証期間を、無償保証期間含む5年間・4年間・3年間に延長することができます。

本体購入と同時にキヤノンサービスパックをご購入いただき、お申し込みが必要です。

  • 「CSPスタンダート5年、4年、3年(無償保証期間含む)」からお選び下さい。
  • 無償保証期間及び「CSPスタンダート4年間・3年間」をご契約のお客さまは、保証期間終了後、1年単位で保証サービスを延長することができます。(CSP1年保証延長)
  • CSP1年保証延長のサービス提供期間は、(1)登録中ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)の有効期限の翌日または、(2)メーカー保証期間終了日の翌日になります。

料金とお支払い方法

本サービスは、対象商品本体ご購入時に、キヤノンサービスパック・パッケージ商品をご購入の上、登録いただくことで保守サービスご提供致します。

CSPスタンダード5年/4年/3年の何れかの商品をお買い求め下さい。(基本料金は機種毎に設定されています。)

  • お支払い方法は、「購入時一括払方式」です。
[シミュレーション]例えば、レーザービームプリンターLBP400シリーズが故障した場合の比較。キヤノンサービスパックの場合:故障回数/部品代/作業時間に関係なく3年間34,000円(税別)で、月額換算千円未満の料金で安心!スポットサービスの場合:訪問料12,000円+技術料12,000円+部品代27,370円※定着器交換の場合、合計51,370円(税別)で、予期せぬ出費で大変

対象製品/商品別価格表

「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」の価格については、機種ごとに異なります。下記、製品カテゴリ別の価格表をご確認ください。

  • 「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)MEAPアプリケーション」は、レーザービームプリンターのサービスパックと合わせてご購入いただく場合に限りお買い求めいただけます。

お申込み・ご登録の方法

詳しい申し込み方法については、ご登録の流れをご確認ください。

ご注意ください

  • キヤノンサービスパックのサービス期間中に対象製品のご使用を中止された場合であっても、残期間に対する返金はいたしません。
  • 本サービスには、対象製品の消耗品(用紙、インク、トナーカートリッジ、光源ランプ等)、別途キヤノンマーケティングジャパンが定める特定部品の代金、付属品等の代金、設置料金は含まれておりません。
  • 対象製品の設置場所が、最寄りのキヤノンマーケティングジャパン(またはサービス実施店)から30kmまたは1時間(法定速度走行の自動車あるいは船舶航空機を除いた公共交通機関を利用)を超える場合は、所定料金をお客さまに負担いただきます。なお対象製品の設置場所に関係なく、船舶航空機を使用する場合の移動費実費、宿泊費実費をお客様に負担いただきます。

定期点検付きの保守サービスをご希望のお客さま

定期点検付きの保守サービスをご希望のお客さまには、契約型保守点検サービス(キヤノンケアギャランティ:CCG)をお薦めします。キヤノン・ケア・ギャランティは、無償保証期間終了後から補修用性能部品の保有期間を迎える前年まで、ご契約いただける保守修理・点検サービスです。

これは安心!定期的に点検を行ってほしい。必要なタイミニングで契約したい。キヤノン・ケア・ギャランティ(CCG)

ハードウェア保守サービスの違いについて

項目 キヤノンサービスパック キヤノン・ケア・ギャランティ(CCG) スポットサービス
CSスタンダード CSP保証延長
サービス手法 訪問修理/引取修理 訪問修理 訪問修理/引取修理/持込修理など
サービスに含まれる料金 訪問料(引取料)、技術料、部品代 なし
販売・加入時期 本体購入と同時 CSPの終了の3か月前、無償保証期間終了日の3か月前から 随時(無償保証期間経過後) 随時
購入方法 商品パッケージの購入(オンライショップでも購入可) 契約締結 随時
登録方法 WEBによる申請、またはお客様登録カードのFAXか郵送 契約書 なし
保守開始日 本体購入日
  1. 登録中CSPの有効期限の翌日
  2. メーカー保証期間終了日の翌日
保守契約有効期間の初日 なし
契約期間 5年/4年/3年(無償保証期間含む) 保証期間終了後の1年間 1年間(自動更新も可能) なし
点検 なし 0~4回/年まで調整可能 別途有償
時間外保守 あり(別途契約締結の必要あり) なし
保守料金の支払方法 購入時一括払い 一括年払い/分割月払い 修理実施後に支払い
割引制度 なし 購入時、自動更新割引 なし
修理受付先 キヤノンコールセンター サービス実施店 お客様相談センター
コール受付時間

9時~17時30分

(祝祭日・年末年始等のキヤノンマーケティングジャパンが指定する休日を除く)

サービス実施店の営業時間 お客様相談センターの受付時間
サービス対応時間 サービス実施店の営業時間
  • 引取修理対象製品:プロジェクター、ネットワークカメラ、ビジネスインクジェットプリンター・MAXIFY、ドキュメントスキャナー・DR-F120、大判プリンターimagePROGRAF PRO-1000のみ