更新のお客さま(CSP1年保証延長) ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)

「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」は、保証期間終了後、更に1年間延長できます。

「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」は、保証期間終了後、「CSP1年保証延長」をご購入の上、登録いただくことで、更に1年間の保証期間(保守サービス)を延長することが可能です。「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」のご登録期間終了の90日前から終了日までにお申し込み手続きが必要となります。

また、対象製品と同時にハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)をご購入いただかなかったお客さまでも、「CSP1年保証延長」をご購入いただき、無償保証期間終了の90日前から終了日までに登録手続きが完了した場合に限り、保証期間を延長することができます。

「CSP1年保証延長」ご登録の流れ

STEP1.キヤノンサービスパック(保証延長1年)を購入、STEP2.お客さま登録、STEP3.お客さまID通知、STEP4.サービス提供

STEP1.

キヤノンサービスパック(CSP1年保証延長)のご購入

対象製品をご確認の上、「CSP1年保証延長」をご購入ください。
「CSP1年保証延長」は、キヤノンオンラインショップからもお買い求めいただけます。

STEP2

ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)お客さま登録

お客さま登録カードがお手元に届きます。

登録にあたっては、まず、お手元に「お客さま登録カード」をご用意ください。登録申請の際は、「お客さま登録カード」に記載のサービスパック情報が必要となります。

ウェブでのお手続きの場合

ウェブでの申請は、下記ボタンより、「保証登録サイト(カスタマープレミアサイト)」へお進みください。保証延長を行なう、登録済みの対象機器を選択して、保証延長のサービスパック情報を追加登録してください。

  • このボタンをクリックされますと、下記ドメインに用意された「保証登録サイト」のページが開きます。このページはセールスフォース社のサービス(別ドメイン:https://customer-ps.secure.force.com/)を利用して運営しています。
  • 対象機器とハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)を.初回登録時に、ホームページからご登録いただきましたお客さまは、更新対象の機器をお選びいただき、「CSP1年保証延長登録の登録」より、必要事項を登録してください。
  • 初回登録時に、ファクスまたは郵送にて、ご登録のお客さま(カスタマープレミアサイトをはじめてご利用されるログインIDをお持ちでないお客さま)は、まず、はじめに、「新規お客さま登録」を行っていただきます。ログインが完了しましたら、対象機器の登録を行います。最後に、「CSP1年保証延長登録の登録」より、必要事項を登録してください。

ファクスまたは郵送でのお手続きの場合

「キヤノンサービスパック(CSP)お客さま登録カード」に必要事項をご記入の上、登録カード記載のファクス番号にご送付ください。郵送でお送りいただくお客さまは、パッケージ裏面に記載の住所宛に「お客さま登録カード」と「対象製品の購入日を証明する書面(納品書のコピーまたは、保証書のコピー)」をお送りください。送料はお客さまのご負担にてお願いいたします。

STEP3

お客さまIDのご通知

登録カードに記入された指定先へ郵送にて、「IDシール」をお届けしますので、対象製品へ貼り付けてください。

STEP4

サービスの提供開始

登録期間中に故障が発生した場合、「IDシール」に記載の電話番号にご連絡ください。電話による復旧のご支援および訪問による修理・調整が受けることができます。

  • 液晶プロジェクター/ビジネスインクジェットプリンター/ネットワークカメラは引取修理となります。