よくあるご質問 ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)

「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」について、お客さまからよくお問い合せいただく内容を掲載しています。ご不明な点は、お気軽に下記よりお問い合せください。

ご購入前のお客さま

Q1.
「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」を購入するにはどうしたらいいですか?
A1.
お客さまご担当のキヤノン・パートナーまたは、キヤノンマーケティングジャパン担当セールスまでご連絡ください。本体のご購入と同時に限り、キヤノンオンラインショップからもお買い求めいただけます。
Q2.
「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」のサービス対応時間は?
A2.
【受付時間】
月~金曜日 9時~17時30分(土日祝日と祝祭日・年末年始など、キヤノンマーケティングジャパンが指定する休日を除く)
訪問修理の場合、9時~12時に受け付けた場合、当日の16時30分までに、12時~17時30分までに受け付けた場合、翌営業日の12時までに訪問し作業実施するよう努めています。
ただし、諸条件により遅れる場合がありますので、ご了承ください。
Q3.
全国の拠点で「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」を利用したい。修理依頼の電話番号はそれぞれ異なりますか?
A3.
「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」では全国統一の電話番号にて修理依頼を承りますのでご安心ください。登録後にお送りする「コールIDシール」に記載されている電話番号までご連絡ください。
Q4.
訪問修理対応サービスの訪問エリアの制限などはありますか?
A4.

「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」は日本国内においてのみ有効です。訪問修理時の訪問料金が含まれていますが、以下の場合については、別途キヤノンマーケティングジャパン指定の料金を申し受けます。

  • 対象製品の設置場所が、最寄りのキヤノンマーケティングジャパン(またはサービス実施店)から30kmまたは1時間(法定速度走行の自動車あるいは船舶航空機を除いた公共交通機関を利用)を超える場合の所定料金
  • 対象製品の設置場所に関係なく、船舶、航空機を使用する場合の移動費用実費
  • 対象製品の設置場所に関係なく、宿泊が伴う場合の宿泊費実費
Q5.
対象商品本体を、全社一括購入により大量に発注予定です。「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」のパッケージは一部にまとめてもらうことはできますか?
A5.
ご注文前のお申し出に限り可能です。担当セールスへご相談ください。通常は1台分のパッケージ(登録カード)を納品しておりますが、ロット対応することで、台数分の登録カードを1セットにした状態で納品いたします。 併せて、お客様登録も対応可能です。担当セールスより「申請同意書」をお渡しいたしますので署名捺印をお願いします。

サービスを現在ご利用中のお客さま

Q1.
オフィスを移転することになりました。引き続き「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」を利用することはできますか?
A1.
引き続きご利用いただけますが、ご登録内容の変更が必要になります。ご住所やご連絡先など、「お客さま登録カード」にてご登録いただいた内容が変更された場合には、速やかにキヤノンの専用コールセンターにご連絡ください。
Q2.
プリンターと「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」を同時に購入しました。サービス期間はどうなりますか?
A2.
「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」の提供期間は、(無償保証期間を含む)登録対象商品の「お買い上げ日」から最大5年間です。
(例)スタンダード(3年)-対象製品お買い上げ日から起算して3年間(無償保証期間を含みます)
Q3.
「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」のサービス期間中に対象製品のご使用を中止しました。返金はありますか?
A3.
「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」のサービス期間中に対象製品のご使用を中止された場合であっても、残期間に対する返金はいたしません。
Q4.
「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」の費用には、消耗品や部品などの代金は含まれますか?
A4.
本サービスには、対象製品の消耗品(用紙、インク、トナーカートリッジ、光源ランプ等)は含まれていません。また、別途キヤノンマーケティングジャパンが定める特定部品の代金、付属品等の代金、設置料金は含まれておりません。
Q5.
らくらく修理便を利用し、引取り修理を申し込めますか?
A5.
「らくらく修理便」は、本サービスご契約者さま以外の引取修理サービスになります。ご契約者さまが、ご利用の場合は、別途、費用を申し受けます。プロジェクターやビジネスインクジェットプリンターの「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」をご契約のお客さまは、キヤノンサービスパック専用のコールセンターにご連絡いただき、本サービスの訪問修理をご利用ください。
Q6.
修理品持ち込み窓口に持ち込み、修理はできますか?
A6.
本サービスでは、修理持ち込み窓口での修理を承っておりません。修理品持ち込み窓口での修理は、本サービスご契約者さま以外の窓口修理サービスになります。修理品持ち込み窓口での修理については、別途、費用を申し受けます。
Q7.
修理の申し込みは、[修理・メンテナンスのお問い合せ・お申し込み]ページから行なうのでしょうか?
A7.
本サービスご利用のお客さまからの修理のお申込みは、必ずお申込み完了時にお届けしますIDシール記載の専用のキヤノンコールセンターまでお電話ください。
[修理・メンテナンスのお問い合せ・お申し込み]ページからお申し込みは、ハードウェア保守サービスご契約者さま以外のお申し込みを受け付けております。[修理・メンテナンスのお問い合せ・お申し込み]ページから修理を行った場合は、別途、費用を申し受けます。

サービス契約期間終了間近のお客さま、
ご契約更新希望のお客さま

Q1.
「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」のサービス期間が間もなく終了します。終了後はどうなりますか?
A1.

「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック スタンダード 4年/3年)」に登録のお客さまは、保証期間終了の90日前から終了日までに「キヤノンサービスパック保証延長 1年」をご購入、ご登録いただくことで、ハードウェアの保証期間を延長することができます。
「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック スタンダード 5年)」に登録のお客さまは、 保証期間終了後も継続して、保守サービスをご希望の場合は、「契約型保守点検サービス(キヤノン・ケア・ギャランティ(CCG))」など、各種保守サービスをご利用ください。

  • 上記に該当しない場合はスポット修理の対応とさせていただき、その際の修理料金につきましては、その都度ご請求させていただきます。詳細につきましては、修理・メンテナンスのお問い合せ・お申し込みページをご確認下さい。
  • ただし、各種保守契約サービスの対象から除外されている機種や、設定が無い機種もありますのでご了承下さい。詳しくは、キヤノンマーケティングジャパンまたは、キヤノン・パートナー担当セールスまでお問い合せください。
Q2.
保証延長の購入はいつから可能ですか?
A2.
現在有効期間内の「ハードウェア延長保証サービス(キヤノンサービスパック)」の有効期限終了の90日前から有効期限終了日までに購入し、登録してください。有効期限終了後にサービスパックをご購入いただいた場合には、登録できませんのでご注意ください。