GREEN NAVI ITソリューション編

ネットワーク上のデバイスを集中的に管理するための「統合的デバイス管理システム」imageWARE Enterprise Management Console プラグインを追加する事により機能UPでき、様々なニーズにたいおう

図:imageWARE Enterprise Management Console概念図

  • ● プラグインにより柔軟に機能拡張が可能 アドレス帳管理、使用枚数集計、消費電力・CO2排出量集計 etc.
  • ● 一連のデバイス管理作業をタスク化、スケジュール設定可能
      (例)毎日22時に宛先表データをバックアップする
  • ● 大規模なネットワークに対応したデバイス探索機能
  • ● デバイスやユーザーをグループ化して管理することにより、業務を効率化
  • ● EMCログインユーザーグループ毎に機能制限を設定可能 Admin、R/W、R、N/A

特長

デバイス検索

ネットワーク上のMFP・LBPを探索し、iWEMCの管理対象下に置くことが出来ます。
探索方法は環境に合わせて柔軟に選択することが可能です。

図:デバイス検索 ネットワーク上のデバイスを探索し、データベースに登録します。

デバイス監視

管理対象下にあるデバイスで障害が発生した際に、エラー情報を管理担当者に通知させることが出来ます。
エラー情報の詳細は、iW EMCの画面上で確認出来ます。

図:デバイス監視

宛先表管理

複合機で使用する宛先表を一元管理することが出来ます。複数の複合機に対して、宛先表の一括配信、取得、削除を手動実行させるか、あるいはスケジュールを設定することで自動実行させることも可能です。
取得した宛先表はiW EMCの画面上で編集出来ます。

図:宛先表管理

使用状況の集計

各デバイスのジョブ履歴を収集・集計し、ユーザーグループ/ユーザー/デバイスグループ/デバイス毎に、カラーページ数/モノクロページ数/両面率等の使用状況分析が出来ます。集計したデータはiW EMCの画面上にてグラフ形式でビジュアルに分析したり、CSVデータとして外部にエクスポートさせることが可能です。
※本機能をご使用になるにはimageWARE Enterprise Management Console アカウント集計管理オプションV2が必要です。

図:使用状況の集計

(1) 集計期間ごとの全体の金額・ページ数・枚数

(2) 指定期間のデバイス毎のページ数

CO2・消費電力量分析

各デバイスのジョブ履歴を収集・集計し、ユーザーグループ/ユーザー/デバイスグループ/デバイス毎に、消費電力量/CO2排出量等の分析が出来ます。集計したデータはiW EMCの画面上にてグラフ形式でビジュアルに分析が出来ます。また、両面出力、ページ集約出力をすることで、どの程度CO2を削減させることが出来るか、グラフ上でシミュレーションすることも可能です。
※1:本機能をご使用になるにはimageWARE Enterprise Management Console アカウント集計管理オプションV2が必要です。
※2:消費電力量/CO2排出量は算出した値であり、実測値ではありませんのでご注意ください。

図:CO2・消費電力量分析

CO2排出量の算出
●電力消費によるCO2排出量の算出

デバイスステータス(OFF/Sleep/待機中/ジョブ処理中) より、デバイスの消費電力を推測
出力ページ数から、消費電力を推測

●用紙使用量をCO2排出量に換算

印刷・コピー枚数 から算出

図:CO2排出量の算出

集計・分析結果のビジュアル表示
●Webブラウザ上でグラフ表示
●デバイスマップ上にCO2排出量などを表示

図:集計・分析結果のビジュアル表示

両面・Nup推進時のCO2削減シミュレーション
●片面・1upのジョブを両面・2up/4upに変更した場合のCO2排出量を計算

*アカウント集計プラグイン連携時の機能

図:両面・Nup推進時のCO2削減シミュレーション

このページのトップへ