環境への取り組み使用済みトナー容器回収のご案内

キヤノンでは「地球環境保全と資源の有効活用」を目的として、使用済みトナー容器の回収を行っています。この回収活動は、お客さまのご協力によって成り立っています。使用済みトナー容器の回収にご協力ください。

回収方法

使用済みトナー容器の回収については、担当のサービス店、またはお買い上げいただいた販売店にお問い合せください。

使用済みトナー容器の数が多いお客さまには、集合回収専用箱(無料)をご用意しております。下記の「集合回収専用箱ファクス依頼書」にてお申し込みください。集合回収箱が届きましたら使用済みトナー容器を入れていただき、箱がいっぱいになりましたら同梱の着払い伝票を使ってキヤノンリサイクルオペレーションセンター宛てにご返送ください。

回収対象トナー容器

キヤノン製品の全トナー容器・ボトル

キヤノンブランドおよびオセブランド以外のトナー容器またはリフィール(再生/改造)されたトナー容器は回収対象外となります。
リフィール(再生/改造)されたトナー容器は、再生・改造したメーカーの商品として販売されます。また、改造に使われた、素材・部品の安全性およびリサイクル性の確認はキヤノンでは出来ないため、回収対象外となります。

トナー容器・ボトル

ご利用上の注意

回収専用箱のお届けには、箱の在庫状況やお届け先により、お申込みから一週間かかる場合がございます。

2011年3月11日に発生しました東日本大震災の影響により、福島県の一部エリアにつきましては、現在も回収業務を停止しております。この地域の回収業務再開に関しましては、改めてお知らせしてまいります。
お客さまにはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

使用済みカートリッジ回収のご案内

キヤノン製トナーカートリッジ、LBP用回収トナーボックス、キヤノン製インクカートリッジについては回収方法が異なります。お間違いのないようにご注意ください。これらの製品の回収については詳細ページをご覧ください。

キヤノンエコロジーインダストリーでのリサイクル

1998年よりトナー容器の回収を開始し、回収量も年々増加してきています。

日本国内で使用されたトナー容器は、キヤノンエコロジーインダストリー株式会社のキヤノンリサイクルオペレーションセンター(以下CROC)に回収されます。

キヤノンエコロジーインダストリー(CEII)CROC
※ Canon Recycle Operation Center

トナー容器のリサイクルは、容器そのものの「再使用」、プラスチック材としての「材料リサイクル」、その他は「エナジーリカバリー」を行なっています。

キヤノンエコロジーインダストリーでは、国際的な環境管理システム「ISO14001」および国際的な品質管理システム「ISO9002」の認証を取得しており、ここでトナー容器のリサイクルは行われています。リサイクル品を使用したトナー容器は、当然のことながら、画質・耐久性でも、新しい部品のみで生産されたトナー容器と同じ品質が求められます。
厳しい選別・検査のもと、再使用可能な部品を組み込んだキヤノントナー容器は、お客さまの機器の性能を100%引き出し、安心してご使用いただけます。

このページのトップへ