クリアで高精細な描写を実現した単焦点EF-Mレンズが誕生。F1.4の大口径が、柔らかく大きなボケ味と立体感を作り出します。幅広いシーンで活躍する小型軽量レンズです。

2018年9月21日発売予定 ¥72,000(税別)JANコード:4549292-102413 商品コード:2439C001

◎レンズ構成:8群14枚 ◎最小絞り:16 ◎画角:水平/39° 00’ 垂直/26° 30’ 対角線/46° 10’ ◎絞り羽根枚数:7枚 ◎撮影距離範囲:0.23m~∞ ◎最大撮影倍率:0.25倍 ◎フィルター径:φ43mm ◎最大径×長さ:φ60.9×56.5mm ◎質量:約235g ◎対応アクセサリー:レンズキャップ E-43 ・レンズフード ES-60(別売) ・レンズポーチ LP1014(別売)

小型軽量でありながら贅沢な8群14枚のレンズ配置とコーティングの最適化により、フレアやゴーストの低減と良好なカラーバランスの両立を実現。
GMo非球面レンズを採用し、画面の中心から周辺まで、優れた描写性能を発揮します。

開放「F1.4」の大口径により、キットレンズでは表現が難しい大きく柔らかいボケ味を生み出します。ポートレートや小物撮影などでは、前後のボケにより、被写体が浮き上がるような立体感を表現できます。
それ以外にも、暗いシーンや動きの速い被写体などブレやすいシーンでも、レンズの明るさを活かした撮影が可能です。
EOS Mシリーズに装着した時の焦点距離は35mm判換算で約51mmに相当し、人間の視野に近い自然な画角となります。

カメラ本体のセンサー面から最短0.23mの距離で撮影が可能。最大撮影倍率は0.25倍となり、このレンズの魅力であるボケ味をさらに引き立てる近接撮影が可能です。類似焦点距離のEF50mm F1.4 USMと比べても大きな最大撮影倍率。大口径レンズならではボケ感も加わり、より迫力あるクローズアップ撮影を楽しめます。

APS-CサイズCMOSセンサーのEOS M シリーズとの組み合わせで、被写体をより大きく写し出します。

F1.4大口径の高画質・高性能レンズでありながら、EOS Mシリーズのサイズ感とマッチする小型軽量設計を実現。また撮影距離範囲切り替えスイッチにより、被写体との距離に応じてスムーズなオートフォーカスが可能です。

EF-Mレンズとして、軽量で高品位な外観と操作感を追及。金属マウントの採用により所有欲を満たす高級感のある外観を実現。

大口径レンズの豊かな表現力を、撮影者のこだわりを生かして撮影できます。

緻密なフォーカスコントロールをアシストする幅広タイプのフォーカスリング採用。アヤメローレット形状が指にフィットし快適な操作性を実現。

撮影距離範囲を「0.5m-∞」と「FULL」から選択可能。
撮影距離に応じた設定をすることができ、「0.5m-∞」を選ぶと「FULL」の時と比べてフォーカスレンズの作動範囲が短くなり、AF作動時間を短縮可能。

フォーカスモードが [AF+MF] 時はAF後にフォーカスリングを回すだけでシームレスにマニュアルフォーカスが可能。浅い被写界深度を生かした、緻密なフォーカスワークをアシスト。

フォーカス駆動用のアクチュエーターにギアタイプSTMを採用。レンズの小型化に寄与。(図はEF-M22mm F2 STM)

EF-M32mm F1.4 STMはAPS-Cミラーレスカメラ「EOS Mシリーズ」に装着可能。高機能・小型軽量の「EOS Kiss M」をはじめ幅広いニーズに対応します。