SHOOTING STARS

TOPに戻る

SHOOTING STARS EF LENS HANDBOOK

初心者にも楽しくて、わかりやすい。天体撮影のテクニックを紹介するアプリが登場!

天体を撮るためには、何が必要? むずかしいテクニックはいるの? どんなレンズをつければいいの? 星空を撮影するためのテクニックや知識などを、写真や動くコンテンツを使って、わかりやすく紹介するアプリができました。さらに付録として、撮影時に役立つ「星座早見盤」や「天体カレンダー」も収録。天体撮影に興味があるなら、まずはこのアプリをダウンロードです。

SHOOTING STARS EF LENS HANDBOOK

右下にある[Play Movie]をタップ。画面の空が動きはじめ、日没から明け方までの星の動きを見ることができます。

Play Movie

TECH テクニック

TECH01 広角レンズで撮る? 望遠レンズで撮る?

星空の撮影には、広角レンズ? それとも望遠レンズ? それぞれのレンズが活躍するシチュエーションを、写真を交えてご紹介。レンズの特長や使い分け方も解説します。

TECH02 初めての天体撮影:固定撮影

三脚のみで撮影する「固定撮影」。アイコンをタップして、街中と山中での長時間露光撮影の違いを比較できます。ISO感度やホワイトバランスなど、カメラの設定についてもフォローします。

TECH03 本格的な天体撮影:追尾撮影

星を点で表現できる「追尾撮影」をご紹介。星空の動きに合わせてカメラを動かすために必要な「赤道儀」についても解説します。

TECH04 天体撮影に用意するもの

天体撮影をより快適、スムーズに行うために必要なものを丁寧に解説。また、持って行くと撮影の効率がアップする、便利なアイテムの数々もご紹介します。

TROUBLE SHOOTING

天体撮影でありがちなトラブルや失敗。そんなときの対策をご紹介します。画像は、二本の指で拡大して確認できます。

PICK UP ピックアップ

COLUMN

過去の彗星やさまざまな天体を写真付きでご紹介。国内の天体撮影スポットもマップ上に表示することもできます。

彗星アーカイブ

ぽびゅラーな天体

全国天文台マップ

GALLERY

天体写真家・中西昭雄氏が撮影した美しい作品の数々をご紹介。写真をタップすると、画面いっぱいに拡大して作品を楽しめます。

APPENDIX 付録

星座早見盤

iPadのコンパスと連動し、今いるエリアを日本の5か所から選ぶことで、その場所・時間での星空の様子を見ることができます。

  • ① コンパスロックボタン
    [UNLOCK]をタップすると、方角にあわせて星座早見盤が自動で回転します。星座早見盤を手動で動かしたいときは[LOCK]をタップします。
  • ② エリア選択ボタン
    [根室][東京][明石][福岡][石垣]からエリアを選べます。
  • ③ 日時ボタン
    [NOW]をタップすると、現在の日時に自動設定されます。任意の日時に設定したいときは[SET]をタップします。
天体カレンダー

さまざまな天体イベントを、カレンダー形式でご紹介。事前チェックだけでなく、見るだけでも十分楽しめます。

LENS & ACCESSORY

LENS & ACCESSORY

天体撮影に相性のいいレンズやアクセサリー、デジタル一眼レフカメラをご紹介します。

  • TECH テクニック
  • TECH01
  • TECH02
  • TECH03
  • TECH04
  • TROUBLE SHOOTING
  • PICK UP ピックアップ
  • COLUMN
  • GALLERY
  • APPENDIX 付録
  • 星座早見盤
  • 天体カレンダー
  • LENS & ACCESSORY

【 iPad専用 】EOS/EFレンズ アプリシリーズ EF LENS HANDBOOK ダウンロード&インストール(無料) 互換性:iOS 6.0 以降。iPad 対応。

App Storeからダウンロード

※ダウンロードには別途通信料が発生します。 ※このアプリはiPad専用アプリです。iPhoneではご使用になれません。 ※ MacintoshおよびMac OSは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。 ※ Apple、Appleロゴ、iPhone、iPad、iTunes、Safariは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。 ※ App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。

その他のコンテンツ

その他のアプリ

このページのトップへ