EOS R機能向上ファームウエアについて

掲載日:2019年2月12日

更新日:2019年2月14日

2018年10月に発売したミラーレスカメラ「EOS R」の撮影をより快適にお楽しみいただけるファームウエアをご用意しております。

2月12日に公開したファームウエアに続き、さらなる機能向上を得られるファームウエアの準備を進めております。ファームウエアの公開時期はこちらのページでお知らせいたします。

ファームウエアVersion1.1.0
[2019年2月12日公開済み]

対応機能

EOS Rで「サイレント撮影時の連続撮影」の機能を追加しました。

上記機能をRF24-105mm F4 L IS USMとの組み合わせでお使い頂くには、レンズのファームウエアバージョンアップが必要な場合があります。レンズのファームウエアがVersion1.1.1の場合は最新ファームウエアにアップデートしてください

機能向上ファームウエア 第2弾
[準備が整い次第公開予定]

対応機能

EOS Rで以下の機能に対応します。

  • 静止画撮影時、瞳AF時のサーボAFが可能になります。
  • 静止画撮影時、サーボAFでのAFフレーム[小]が設定可能になります。
  • 動画撮影時、瞳AFと瞳AF時のサーボAFが可能になります。
  • ファームウエアの公開時期は現在未定です。決定次第このページでお知らせいたします。