EOS RP機能向上ファームウェアについて

掲載日:2019年8月28日

更新日:2019年8月28日

2019年3月に発売したミラーレスカメラ「EOS RP」の撮影をより快適にお楽しみいただけるファームウェアをご用意しております。

機能向上ファームウェア 第3弾 Version 1.3.0
[2019年9月末公開予定]

対応機能

  • 瞳AF検出精度の向上により、画面の中で主被写体の人物の顔が従来より小さい状態からでも瞳を安定的に検知することができるようになります。
  • AF枠の表示速度向上により、素早く動く被写体に対して、AF枠が従来より的確に追従するようになります。
  • AF性能の向上により、画面の中で素早く動く被写体を、従来より小さい状態からでも捕捉し、その後もより安定的に捕捉し続けるようになります。

機能向上ファームウェア 第2弾 Version 1.2.0
[2019年8月22日公開済み]

対応機能

  • RF24-240mm F4-6.3 IS USM に対応しました。
  • 外部ストロボを使用したハイスピードシンクロ撮影で、撮影した画像の上部が暗くなることがある現象を修正しました。