スマホからリモート撮影

スマートフォンからカメラを遠隔操作して撮影できます。

[EOS Remote]をご利用の方へ

EOSとスマートフォンのWi-Fi接続をさらに快適にご利用いただくために「Camera Connect」をご用意しました。現在「EOS Remote」をご利用中のお客さまは、新アプリケーション「Camera Connect」をご利用ください。インストール、設定については以下の「はじめて設定する方はこちら」をご覧ください。

はじめて設定する方はこちらをクリックし、接続準備をおこなってください。

開く

接続準備1Camera Connectをインストールする

スマートフォンでGoogle Play™/App Storeにアクセスして、「Camera Connect」を検索して、インストールしてください。

  • Google Play
  • App Store
  • 詳しい入手方法はこちらをご覧いただくか、ご利用端末のメーカーさまへお問い合せください。 ※ Camera Connectは無料でダウンロードできます。
  • Google PlayおよびApp Storeへ接続する際の通信費はお客さまのご負担となります。

対応端末

Android™ iOS
OS 4.4 / 5.0-5.1 / 6.0 / 7.0-7.1 9.3 / 10.3
Bluetooth Android 5.0以降
Bluetooth4.0-搭載デバイス
Bluetooth4.0-搭載デバイス
(iPhone 4s以降/iPad 3rd以降/iPod touch 5th以降)
NFC Android 4.4-7.1端末(NFC搭載) 非対応
  • 以下のOS はアプリのインストール制限はかけておりませんが、動作保証外となります。iOS 7.0-7.1 / 8.0-8.4 / 9.0-9.2 / 10.0-10.2 Android 4.0-4.3

接続準備2カメラにニックネームを設定する

  • 6D Mark II・9000D・Kiss X9・Kiss X9・Kiss X9i
  • 5D Mark IV・6D・80D・70D・8000D・Kiss X8i・Kiss X80・M2
  • M5・M6・M3
  • M10
  • 接続方法はEOS 9000Dを使用したものです。機種によって表示は異なります。 ※ カメラアクセスポイントモードで接続した場合の動作例です。
  • 再接続を行う場合は、接続方法、ネットワークの設定が不要となります。 ※ 表示画面は、端末やOS、アプリケーションのバージョンにより異なります。
  • 2017年8月現在。
  • 接続方法はEOS 80Dを使用したものです。機種によって表示は異なります。 ※ カメラアクセスポイントモードで接続した場合の動作例です。
  • 再接続を行う場合は、接続方法、ネットワークの設定が不要となります。 ※ 表示画面は、端末やOS、アプリケーションのバージョンにより異なります。
  • 2017年8月現在。
  • 接続方法はEOS M3を使用したものです。機種によって表示は異なります。 ※ カメラアクセスポイントモードで接続した場合の動作例です。
  • 再接続を行う場合は、接続方法、ネットワークの設定が不要となります。 ※ 表示画面は、端末やOS、アプリケーションのバージョンにより異なります。
  • 2017年8月現在。
  • 接続方法はEOS M10を使用したものです。機種によって表示は異なります。
  • ワンタッチスマホボタンを使った接続例です。NFC機能やWi-Fiメニューを使って接続する方法はカメラユーザーガイドなどでご確認ください。
  • カメラアクセスポイントモードで接続した場合の動作例です。
  • 再接続を行う場合は、接続方法、ネットワークの設定が不要となります。
  • 表示画面は、端末やOS、アプリケーションのバージョンにより異なります。
  • 2017年8月現在。

閉じる

接続・リモート撮影方法

  • 6D Mark II・9000D・Kiss X9・Kiss X9i
  • 5D Mark IV・6D・80D・70D・8000D・Kiss X8i・Kiss X80・M2
  • M5・M6・M3
  • M10
  • 接続方法はEOS 9000Dを使用したものです。機種によって表示は異なります。 ※ カメラアクセスポイントモードで接続した場合の動作例です。
  • 再接続を行う場合は、接続方法、ネットワークの設定が不要となります。 ※ 表示画面は、端末やOS、アプリケーションのバージョンにより異なります。
  • 2017年8月現在。
  • 接続方法はEOS 80Dを使用したものです。機種によって表示は異なります。 ※ カメラアクセスポイントモードで接続した場合の動作例です。
  • 再接続を行う場合は、接続方法、ネットワークの設定が不要となります。 ※ 表示画面は、端末やOS、アプリケーションのバージョンにより異なります。
  • 2017年8月現在。
  • 接続方法はEOS M3を使用したものです。機種によって表示は異なります。 ※ カメラアクセスポイントモードで接続した場合の動作例です。
  • 再接続を行う場合は、接続方法、ネットワークの設定が不要となります。 ※ 表示画面は、端末やOS、アプリケーションのバージョンにより異なります。
  • 2017年8月現在。
  • 接続方法はEOS M10を使用したものです。機種によって表示は異なります。
  • ワンタッチスマホボタンを使った接続例です。NFC機能やWi-Fiメニューを使って接続する方法はカメラユーザーガイドなどでご確認ください。
  • カメラアクセスポイントモードで接続した場合の動作例です。
  • 再接続を行う場合は、接続方法、ネットワークの設定が不要となります。
  • 表示画面は、端末やOS、アプリケーションのバージョンにより異なります。
  • 2017年8月現在。

[NFC]スマホに近づけるだけでかんたんに接続

対応機種:EOS 5D Mark IV、EOS 6D Mark II、EOS 80D、EOS 9000D、EOS 8000D、EOS Kiss X9i、EOS Kiss X8i、EOS Kiss X9、EOS Kiss X80、EOS M5、EOS M6、EOS M3、EOS M100、EOS M10

NFCに対応しているAndroid(OS バージョン4.0 以上)端末をカメラにかざすだけで、[Camera Connect]が起動し、接続を開始します。

  • [Camera Connect]がインストールされていないスマートフォンの場合は、[Camera Connect]のダウンロード画面が表示されます。

[NFC]スマートフォンとかんたんに接続

[bluetooth]スマートフォンと常時接続

対応機種:EOS 6D Mark II、EOS 9000D、EOS Kiss X9i、EOS Kiss X9、EOS M5、EOS M6、EOS M100

ロゴ:bluetooth;

アプリケーション「Camera Connect」をインストールしたスマートフォンとの常時接続※1が可能。アプリケーションを操作するだけで自動的にWi-Fi接続へと切り換るため、スマートフォンからSNSへアップすることも、スマートフォンに映し出されるライブビュー画面を見ながらリモート撮影※2を楽しむことも簡単に行えます。また、Bluetooth接続だけでも、スマートフォンをリモートコントローラーのように操作してリモート再生やリモート撮影を行うことができます※3

図:bluetooth接続

  • ※1 カメラとスマートフォンが一定距離内にあることが必要です。 ※2 Wi-Fi 接続を利用した機能です。 ※3 スマホのBluetoothリモコン機能はEOS M5、EOS M6、EOS M100のみ対応となります。

Camera Connectリモート撮影の操作方法

リモート撮影画面メニュー

スマートフォンでカメラのライブビュー画面を確認しながら、
撮影を行うことができます。

  • 1トップメニューに戻る
  • 2メニューボタン
    ※AFボタンの表示・ライブビュー自動開始・ズームスライダーの表示・ロングタップ操作でバルブ撮影する。
  • 3フォーカス枠[内側の四角]
  • 4拡大枠[外側の四角]
  • 5AFボタン
    ※デフォルトは非表示。メニューボタンより設定ができます。
  • 6撮影画像のサムネイル表示ボタン
  • 7レリーズボタン
  • 8ライブビュー開始/終了ボタン
  • 9撮影設定ボタン

図:リモート撮影画面メニュー

スマートフォンからカメラの撮影設定を調整

カメラ本体のモードダイヤルの設定に応じて、絞り・シャッター速度・ISO感度・露出補正をコントロールすることができます。

  • STEP1図:SETP1

    [撮影設定ボタン]を押します。

  • STEP2図:SETP2

    表示された項目から、調整したい項目を選択します。

  • STEP3図:SETP3

    各種設定状況は画面上に表示されます。 タッチパネルならではの直感的な操作で設定調整できます。

カメラ本体のモードダイヤルの設定によって、調整できる項目が異なります。
〈Tv〉に設定されているとき:[Tv値(シャッタースピード)]、[ISO感度]、[露出補正値]
〈Av〉に設定されているとき:[Av値(絞り)]、[ISO感度]、[露出補正値]

スマートフォンでピント合わせ・確認

フォーカス枠の移動や拡大表示で、より正確なピント合わせ・確認が可能。MF(マニュアルフォーカス)も行うことができます。

AF[オ−トフォーカス]

  • STEP1図:SETP1

    タッチでフォーカス位置を決めます。

  • STEP2図:SETP2

    ダブルタップでフォーカス位置を拡大表示します。

  • STEP3図:SETP3

    AFボタンに触れて、フォーカスを合わせます。

  • STEP4図:SETP4

    フォーカスが合うと枠が緑色になります。

MF[マニュアルフォーカス]

  • STEP1図:SETP1

    [撮影設定]ボタンをタップします。

  • STEP2図:SETP2

    [MF]ボタンをタップします。

  • STEP3図:SETP3

    [>]のタップでフォーカスが手前に、[<]のタップでフォーカスが奥に移動。マークの数が多いほど、フォーカスの移動量が多くなります。

  • ボタンの長押し
  • レンズのフォーカスモードスイッチを[AF]にしてください。[MF]のままだと、Camera Connectでマニュアルフォーカスができません。
  • 以下の場合は、マニュアルフォーカスを行うことができません。
  • スマートフォン側の[ライブビューリモコン機能]がOFFの場合
  • レンズのフォーカスモードスイッチが[MF]の場合
  • カメラでフォーカスモードの切り替えができ、フォーカスモード「MF」に設定されている場合
  • カメラが静止画撮影モードであり、[コンテニュアスAF:する]に設定されている場合
  • カメラが動画撮影モードであり、[動画サーボAF:する]に設定されている場合

スマートフォンからリモートレリーズで撮影

2つのシャッターモードから選ぶことができます。[AF(半押しシャッター)]ボタンを使えば、カメラの半押しシャッターのようにピントを確認後、レリーズすることが可能です。

  • デフォルトではAFボタンは非表示です。メニューボタンより設定ができます。

AFボタン+レリーズボタンの場合

図:AFボタン、レリーズボタン

  • STEP1図:SETP1

    触れることで、フォーカス枠内でオートフォーカスを行います。

  • STEP2図:SETP2

    AFボタンに触れたままでレリーズボタンへスライドさせることで、ピントの合った写真が撮れます。

レリーズボタンのみの場合

図:レリーズボタン

  • 図:ボタンを押すだけで自動的にフォーカスとレリーズを行う

    ボタンを押すだけで自動的にフォーカスとレリーズを行います。

ページトップ