EOS 80D | EOS MOVIE

EOS MOVIE

新しい動画の世界を切り拓く、EOS MOVIE。

映画やCM撮影などにも使用されるEOS。デュアルピクセルCMOS AFを搭載することで、滑らかなAF動作と高い追従性を両立しました。そして美しいボケ味や、高感度・低ノイズ、EFレンズの多彩な描写性能など、EOSの優れた表現力。さらには、バリアングル液晶を活かしたより自由な構図づくりなど、EOS 80Dならではの映像表現を楽しめます。

EOS 80Dで撮影した映像作品はこちら

デュアルピクセルCMOS AFによる滑らかな追従性能。

デュアルピクセルCMOS AFにより、動画撮影のオートフォーカスがさらに快適に。たとえば手前から奥へ、タッチですっとピントが移り変わるなめらかなフォーカス送り。見る人が心地よく感じる、スムーズなAF動作を実現しています。また、動画サーボAFも被写体の追従性が向上。動き続ける被写体に自動でピントを合わせ続けます。

(適切な代替テキスト)
  • すべてのEFレンズ(EF-Sレンズ含む)で、動画サーボAFができます。
  • 動画撮影時には、レンズの作動音などが録音される場合があります。
  • 動画撮影中に、「被写体が近づく・遠ざかる」、または「カメラを上下・左右に動かす(パンニング)」と、映像が一瞬伸縮(像倍率変化)して記録されることがあります。
  • 上記の作例図は、解説用のイメージです。

一眼レフで、フルHD60Pの動画撮影機能。

一眼レフのボケ味を活かした映像など、より滑らかで美しい動画撮影を可能にするフルハイビジョン60P動画を実現。

SNSへのアップも簡単な、MP4記録。

記録形式はMOVに加え、再生互換性に優れるMP4フォーマットに対応しています。SNSや動画サイトへの動画のアップも簡単に行えます。

MOV形式設定時
動画記録サイズ カードごとの総記録時間 映像ビットレート
/ファイルサイズ
4GB 8GB 16GB 32GB 64GB
[1920×1080] 29.97fps
25.00fps
23.98fps
ALL-I 5分 11分 23分 46分 1時間33分 90Mbps
654MB/分
MP4形式設定時
動画記録サイズ カードごとの総記録時間 映像ビットレート
/ファイルサイズ
4GB 8GB 16GB 32GB 64GB
[1920×1080] 59.94fps
50.00fps
IPB 8分 17分 35分 1時間10分 2時間21分 60Mbps
431MB/分
29.97fps
25.00fps
23.98fps
IPB 17分 35分 1時間10分 2時間20分 4時間41分 30Mbps
216MB/分
29.97fps
25.00fps
IPB
(軽量)
43分 1時間26分 2時間53分 5時間47分 11時間35分 12Mbps
87MB/分
[1280×720] 59.94fps
50.00fps
IPB 20分 40分 1時間21分 2時間41分 5時間24分 26Mbps
184MB/分
29.97fps
25.00fps
IPB
(軽量)
2時間5分 4時間10分 8時間20分 16時間41分 33時間22分 4Mbps
30MB/分
HDR動画撮影
[1920×1080]
29.97fps
25.00fps
IPB 17分 35分 1時間10分 2時間20分 4時間41分 30Mbps
216MB/分

AFスピードと追従特性の制御する動画サーボAF。

映像の表現上、フォーカスのスピードをあえて遅くしたいというシーンがあります。EOS 80Dの動画サーボAFは、常に一定のAFスピードではなく、ピントが合うまでのスピードをカスタマイズできる機能を搭載。表現意図に合わせたフォーカス送りが可能です。

動画サーボAFカスタム設定

AF速度調整

AFのフォーカスレンズの駆動スピードを表現意図に合わせて調整可能。速度は[速い⇔遅い]の10段階から選択できます。フルHD60P時も設定が可能です。

  • ライブ1点AF時に設定可能。

被写体追従特性調整

動画サーボAF時の測距間隔を表現意図に合わせて調整可能。障害物やパンニング中のピントをコントロールできます。速度は[粘る⇔敏感]の7段階から選択

  • ライブ1点AF時に設定可能。

フルHDでも白トビを抑える、HDR動画。

空の明るい部分や夜景のライトアップなどで起こりやすい白トビを軽減。HDR動画は、標準露出とアンダー露出の異なる露出の画像を交互に撮影し、合成して1フレームにすることで、輝度差の大きいシーンでも、白トビを抑えてディテールまで再現します。

  • HDR動画とは、ダイナミックレンジの広い動画を生成保存するカメラの機能です。
  • [かんたん撮影ゾーン]でのみ設定できます。
画面:HDR動画
図:HDR動画合成
  • 上記の作例は解説用のものです。EOS 80Dは、合成後の画像のみ保存されます。

タイムラプス動画

一定間隔で撮影した静止画をつなげ、フルHDの動画として記録・再生できます。長時間をかけて推移する被写体の変化を、あたかもコマ送りや微速度撮影したかのように時間を圧縮して表現することが可能。

  • タイムラプス動画撮影中、AFは動作しません。また露出は1枚目固定となります。
  • 撮影間隔:1秒~99時間59分59秒、撮影回数:2~3600回

映像表現の楽しさが広がる、動画クリエイティブフィルター。

ミニチュア模型が動いているような[ジオラマ風動画]が楽しめる、動画クリエイティブフィルター。ほかにも、柔らかな幻想世界を表現する[ファンタジー]、古い映画のような趣の[オールドムービー]、ソフトフォーカスをかけた[メモリー]、力強い臨場感を描く[ダイナミックモノクローム]があります。

ジオラマ風動画

ジオラマ(ミニチュア)風の動画に。再生速度を[5倍/10倍/20倍]から選択可能。
ジオラマ風

ファンタジー

まるで夢の中ににいるかのような柔らかな幻想世界を表現。
ファンタジー

オールドムービー

画面の揺れ、傷、明滅によりありふれた日常が古い映画ようなの趣に。
オールドムービー

メモリー

遥か昔に出会った場面のような世界を表現。
メモリー

ダイナミックモノクローム

黒と白の階調を際立たせ、力強い臨場感を描写。
ダイナミックモノクローム

ショートムービーがつくれる、ビデオスナップ機能。

撮った動画の編集を楽しく、快適にしてくれるビデオスナップ機能。スナップ写真感覚で撮った短い動画(シーン)をつなぎ合わせて、1つのショートムービーが作成できます。アルバムの設定は簡単。ウィザード風形式で、項目を選択しながら操作することができます。また1シーンの撮影時間は、[約2 / 4 / 8秒]から選択。ビデオスナップを押して撮影をスタートすると、設定した時間で自動的に撮影が終了します。[撮影をしない]や秒数を切り替えるなどの動作を行うと、新規のビデオスナップアルバムとして保存。保存されたアルバム内のスナップの入れ替えや削除も簡単に行えます。

  • 1つのビデオスナップアルバムに、異なる秒数を混在させることはできません。
ビデオスナップアルバム概念図
ビデオスナップアルバム

録音に便利なヘッドフォン端子。

動画の撮影は音も重要な要素となります。騒音が大きな場所や、静かな音を録音する際に便利なヘッドフォン端子を新たに搭載しました。

細かい録音レベルが設定できる、マニュアル録音。

録音レベルは[オート/マニュアル]の切り替えが可能。マニュアル録音レベルは64段階から、再生音量の設定レベルは11段階から調整できます。また屋外での撮影時、風の音の影響を低減するウィンドカットにも対応しています。

約3~10倍で設定できる動画デジタルズーム。

被写体に大胆に迫れる約3~10倍の動画デジタルズーム。画像サイズをFull HD[1920×1080]設定時に使用できます。手持ち撮影では手ブレしやすいので、三脚の使用をおすすめします。

  • 29.97fps、25.00fps、29.98fps設定時

動画撮影をさらに快適にする新アクセサリー。

EOS MOVIEの、より本格的で快適な動画撮影を実現する着脱式パワーズームアダプターPZ-E1。EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USMに装着することで、滑らかなズーミングが可能です。

さらに、EOSシリーズに装着できる指向性ステレオマイクロホンDM-E1が新登場。

パワーズームアダプター PZ-E1

手動ズームでは難しい、なめらかなズーム撮影ができます。ズーム速度は撮影目的に合わせて変則操作が可能。さらにスマートフォンアプリCamera Connectで遠隔からのズーミングも可能です。

  • EOS 80Dのみ対応しています。
POWER ZOOM ADAPTER PZ-E1

EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

高速&静音&スムーズなAFを実現する「ナノUSM」を搭載。パワーズームアダプター PZ-E1を装着することで、動画撮影時に滑らかなズーム操作を可能にします。

EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

指向性ステレオマイクロホン DM-E1

録音する指向性を切り替えられるので、屋外・屋内を問わず、さまざまな撮影シーンで活躍します。また、風切り音低減効果が高いウインドスクリーンも同梱。

外付けマイク DM-E1