EOS 9000D | Wi-Fi・Bluetooth

Bluetooth®対応でスマホとカメラの常時接続を実現。[ネットワーク機能]

旅先での出会いを、いつでもすぐにスマホでシェア。[Camera Connect]

専用のアプリケーション「Camera Connect」を使用することで、BluetoothやWi-Fiを活用して、写真や動画をすぐにスマホへ転送することが可能です。EOS 9000Dだからこそ写しとれた旅先の美しい記憶を、いつでもすぐにSNSなどでシェアすることができます。さらに、スマホの画面に表示される映像を確認しながら撮影が楽しめる、リモートライブビュー撮影にも対応。絞りなどの設定変更から写真と動画の撮影までスマホを操作して行うことができます。

図:Camera Connect使用例

アイコン:Bluetooth

スマホとの接続が簡単なことも、EOS 9000Dの大きな魅力の一つです。消費する電力が少ないBluetooth low energy technology(準拠規格ver4.1)に対応。一度ペアリングを行えば、次からは面倒な設定をすることなく、カメラの電源をONにするだけで常にスマホとの接続を実現。また、スマホを操作するだけで自動的にWi-Fi接続に切り換わります。専用アプリケーション「Camera Connect」を使った画像の閲覧・保存、スマホを活用したリモートライブビュー撮影など、便利な機能が快適に楽しめます。

カメラの電源をONにするだけで自動的にBluetooth接続

ワイヤレスリモートコントローラー BR-E1 4,300円(税別)

静止画/動画撮影、オートフォーカスによるピント合わせなど、カメラから5m以内の距離であれば、どの方向からでもワイヤレスでカメラを操作できます。約14gと軽量なので持ち運びも快適です。

  • 人がいたり、遮蔽物がある場合、通信可能距離が短くなる場合があります。また、電波状況が悪い場所では、遅延が生じる場合があります。
写真:ワイヤレスリモートコントローラー BR-E1

NFC搭載のAndroid™端末と、かざすことで接続。NFC対応。

専用アプリケーション「Camera Connect」が使用できるNFC搭載のAndroid™端末を、EOS 9000Dの側面のNFCマークに近づけることで、Wi-Fi接続が完了。アプリケーションが自動で起動するため、接続のための操作をすることなく、スムーズにWi-Fi機能を使用できます。写真や動画の転送も、リモートライブビュー撮影も、快適に楽しめます。

アイコン:NFC

写真をもっと快適に、多彩に楽しむ。[Wi-Fi機能]

プリンターへ、SNSへ、パソコンへ。思い出を快適に送信。

スマホとのスムーズな連携に加え、多彩な楽しみ方ができるWi-Fi機能。撮ったその場でプリンターやカメラなどへ、ワイヤレスでデータを送信することができます。また、キヤノンのWebサービス「CANON iMAGE GATEWAY」を経由して、FacebookやTwitterなどSNSへのアップロードも。パソコンへ画像を転送することも可能です。また、写真や動画をサッと保存、テレビの大画面で観賞できるConnect Station CS100にも対応しています。

図:Wi-Fi機能
  • パソコンに、ソフトウエア「EOS Utility」のインストールが必要です。

Wi-Fi機能でできること、スマートフォンとの接続方法などを
わかりやすく解説しています

接続先をワンタッチで。Wi-Fiボタン。

ボディー背面に、新たに採用。MENUボタンから項目選択しなくても、ボタンを押すだけでWi-Fi接続が可能です。ボタンを押すと、接続の履歴が一覧表示されるため、任意の接続先がスムーズに選べます。

  • 一度もWi-Fi設定されていない場合は、メニュー画面へのショートカットになります。
アイコン:Wi-Fiボタン

FacebookやTwitterへ。CANON iMAGE GATEWAY。

キヤノンユーザー専用サイト[CANON iMAGE GATEWAY]のオンラインアルバムへ画像をアップロードすることができます。アップロードは[一枚転送/選択転送/リサイズして転送]から選べます。アップロード後、[CANON iMAGE GATEWAY]経由で、FacebookやTwitter、E-mailへアルバムのリンク先を送ることが可能。Facebookへは、直接画像を投稿することもできます。また、EOS 9000Dで撮った動画は、YouTubeにアップロード可能です。

  • 事前に[CANON iMAGE GATEWAY]への会員登録(無料)し、ログイン名とパスワードの取得が必要です。登録後、カメラにログイン名とパスワードを設定し、Facebook、Twitter、E-mailアドレスを設定してください。

カメラ間での画像の送受信が可能。

キヤノン製のWi-Fi機能内蔵カメラ(コンパクトデジタルカメラを含む)へ画像を転送※1することができます。転送方法は[一枚転送/選択転送/リサイズして転送]からセレクト可能。動画の転送も行えます※2

  • ※1
    キヤノン製の無線LAN機能内蔵ビデオカメラとは接続できません。
  • ※2
    受信した動画のファイル形式にカメラが対応していないと再生できません。

無線LAN機能搭載プリンターで印刷。

PictBridge(USB and Wireless LAN)に対応した無線LAN機能搭載(Wi-Fi)プリンターと、ワイヤレスでプリントが楽しめます。インターフェースケーブルで接続してプリントすることも可能です。

EOS Utilityで、パソコンからリモート撮影。

パソコン専用のソフトウエア「EOS Utility」でも、カメラをリモート制御することができます。

撮りためた写真や動画は、コネクトステーションで一括管理。

コネクトステーション(Connect Station CS100)はNFC対応。カメラをかざすことで写真や動画をサッと保存できます。SDカードやCFカードを直接つないで取り込むこともできるので、いろいろなカメラに撮りためたデータをまとめるのに便利です。テレビにつなげば、大画面で観賞可能。写真も動画もみんなで楽しむことができます。

Connect Station CS100
写真:EOS 9000D Connect Station CS100