EOS 90D | 仕様

型式

型式
ストロボ内蔵、デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ
記録媒体
SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • UHS-II、UHS-Iカード対応
撮像画面サイズ
約22.3×14.8mm
使用レンズ
キヤノンEFレンズ群(EF-Sレンズを含む)
  • EF-Mレンズを除く(有効撮影画角は、表記焦点距離の約1.6倍に相当)
レンズマウント
キヤノンEFマウント

撮像素子

形式
CMOSセンサー(デュアルピクセルCMOS AF対応)
カメラ部有効画素
約3250万画素
  • 1万の位を四捨五入
アスペクト比
3:2
ダスト除去
自動/手動/ダストデリートデータ付加

記録形式

記録フォーマット
DCF2.0
画像タイプ
JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自:.CR3)、
RAW+JPEG同時記録可能
記録画素数
L(ラージ):約3230万(6960×4640)画素
M(ミドル):約1540万(4800×3200)画素
S1(スモール1):約810万(3472×2320)画素
S2(スモール2):約380万(2400×1600)画素
RAW(ロウ)/C-RAW :約3230万(6960×4640)画素
  • 1万の位を四捨五入
アスペクト比
3:2、4:3、16:9、1:1
フォルダ作成/選択
可能
画像番号
通し番号、オートリセット、強制リセット

撮影時の画像処理

ピクチャースタイル
オート、スタンダード、ポートレート、風景、ディテール重視、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1~3
ホワイトバランス
オート(雰囲気優先)、オート(ホワイト優先)、プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、マニュアル、色温度指定(約2500~10000K)、ホワイトバランス補正、ホワイトバランスブラケティング可能
  • ストロボ色温度情報通信対応
画像の明るさ自動補正
オートライティングオプティマイザ機能搭載
ノイズ低減
高感度撮影、長秒時露光に対応
高輝度側・階調優先
可能
レンズ光学補正
周辺光量補正、歪曲収差補正、デジタルレンズオプティマイザ、色収差補正、回折補正

ファインダー

方式
ペンタプリズム使用、アイレベル式
視野率
上下/左右とも約100%(アイポイント約22mm時、アスペクト比3:2設定時)
倍率
約0.95倍(50mmレンズ・∞・-1m-1
アイポイント
約22mm(-1m-1時/接眼レンズ最後尾から)
視度調整範囲
約-3.0~+1.0m-1(dpt)フォーカシング
フォーカシングスクリーン
固定式
グリッド表示
可能
水準器表示
可能
機能設定表示
バッテリー(電池残量)、撮影モード、AF動作、記録画質(画像タイプ)、ドライブモード、測光モード、フリッカー検知、警告!表示
ミラー
クイックリターン式
被写界深度確認
可能

オートフォーカス

ファインダー撮影

方式
専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
測距点
クロス測距点:最大45点
  • 使用レンズにより、測距点数、デュアルクロス測距点数、クロス測距点数が変動する
  • 中央測距点はF2.8対応デュアルクロス測距(AFグループ属性:Aグループレンズ使用時)
測距輝度範囲
EV-3~18(中央F2.8対応測距点・ワンショットAF・常温・ISO100)
フォーカス動作
ワンショットAF、AIサーボAF、AIフォーカスAF、手動(MF)
測距エリア選択モード
スポット1点AF(任意選択)、1点AF(任意選択)、ゾーンAF(ゾーン任意選択)、ラージゾーンAF(ゾーン任意選択)、自動選択AF
測距点自動選択条件
色の情報で測距点の自動選択が可能
AIサーボAF特性
カスタム機能により、被写体追従特性、速度変化に対する追従性、測距点乗り移り特性が設定可能
AF微調整
AFマイクロアジャストメントにより対応(全レンズ一律調整、レンズごとに調整)
AF補助光
内蔵ストロボ間欠発光方式、有効距離:約4.0m以内

ライブビュー撮影

フォーカス方式
デュアルピクセルCMOS AF方式
AF方式
顔+追尾優先AF、スポット1点AF、1点AF、ゾーンAF
AFフレーム選択可能
ポジション
最大5481ポジション
  • マルチコントローラーによる選択時
自動選択時AFエリア分割数
最大143分割
拡大表示
約5倍/10倍拡大表示可能
AF動作
ワンショットAF、サーボAF
AF動作の自動切り換え
シーンインテリジェントオートモード時
瞳AF
可能
コンティニュアスAF
可能
測距エリア
横:約88%、縦:約100%
横:約80%、縦:約80%
  • 使用するレンズやアスペクト比などの設定により異なる
測距輝度範囲
EV-5~18(F1.2・中央測距点・常温・ISO100・ワンショットAF)
サーボAF特性
被写体追従特性、速度変化に対する追従性、測距点乗り移り特性

動画撮影

測距エリア
横:約88%、縦:約100%
横:約80%、縦:約80%
  • 使用するレンズにより異なる
測距輝度範囲
フルHD:EV-3~18(F1.2・中央測距点・常温・ISO100・ワンショットAF・29.97p)
4K:EV-2.5~18(F1.2・中央測距点・常温・ISO100・ワンショットAF・29.97p)
動画サーボAF
可能
動画サーボAF特性
被写体追従特性、AF速度

露出制御

測光方式
ファインダー撮影:約22万画素RGB+IR測光センサーによるTTL開放測光
216分割(18×12)測光
ライブビュー撮影/動画撮影:撮像素子によるリアルタイム測光
384分割(24×16)測光
測光モード
静止画撮影:評価測光(すべてのAFフレームに対応)、
部分測光(中央部・ファインダー画面の約6.5%/ライブビュー画面の約4.5%)、
スポット測光(中央部・ファインダー画面の約2.0%/ライブビュー画面の約2.6%)、
中央部重点平均測光動画撮影:中央部重点平均測光、評価測光
  • AF方式により自動設定
測光輝度範囲
ファインダー撮影:EV1~20(常温・ISO100)
ライブビュー撮影:EV-2~20(常温・ISO100)
動画撮影:EV0~20(常温・ISO100)
露出補正
手動:1/3、1/2段ステップ±5段(ファインダー撮影)、
1/3、1/2段ステップ±3段(ライブビュー撮影/動画撮影)
AEB:1/3、1/2段ステップ±3段(手動露出補正との併用可能)
AEロック
自動:カスタム機能により、測光モードごとに合焦と同時にAEロック有無を設定可能(静止画撮影)
手動:AEロックボタンによる(静止画撮影)
動画撮影:AEロックボタンによる
フリッカー低減
可能(ファインダー撮影時)
ミラーアップ撮影
可能(ファインダー撮影時)
バルブタイマー
露光時間を設定可能
インターバルタイマー
撮影間隔、撮影回数を設定可能

撮影モード

かんたん撮影ゾーン
シーンインテリジェントオート、
スペシャルシーン(ポートレート、集合写真、風景、スポーツ、キッズ、流し撮り、クローズアップ、料理、キャンドルライト、夜景ポートレート、手持ち夜景、HDR逆光補正)、クリエイティブフィルター(ラフモノクロ、ソフトフォーカス、魚眼風、水彩風、トイカメラ風、ジオラマ風、油彩風※1、HDR絵画調標準※2、HDRグラフィック調※2、HDR油彩調※2、HDRビンテージ調※2
  • ※1
    撮影後の画像のみ選択できます。撮影時には使用できません。
  • ※2
    SCN(スペシャルシーン)モード時のみ選択できます。撮影後の画像には使用できません。
応用撮影ゾーン
プログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出、バルブ、カスタム撮影モード(C1/C2)

ISO感度(推奨露光指数)

かんたん撮影ゾーン
ISO感度自動設定
応用撮影ゾーン
静止画撮影:ISOオート(ISO100~25600自動設定)、ISO100~25600手動設定(1/3、1段ステップ)、およびH(ISO51200相当)の感度拡張が可能
動画撮影:ISOオート(ISO100~12800自動設定)、ISO100~12800手動設定(1/3、1段ステップ)、およびH(ISO25600相当)の感度拡張が可能
HDR動画:ISO感度自動設定
ISO感度関連設定
静止画撮影:ISO感度の範囲、オートの範囲、オートの低速限界設定可能
動画撮影:ISO感度の範囲、オートの上限、タイムラプスオートの上限設定可能

HDR撮影

ダイナミックレンジ調整
自動、±1、±2、±3
仕上がり効果
ナチュラル、絵画調標準、グラフィック調、油彩調、ビンテージ調
画像位置自動調整
可能

多重露出撮影

多重枚数
2~9枚
多重露出制御
加算、加算平均

シャッター

形式
電子制御式、フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード
ファインダー撮影:1/8000~30秒(すべての撮影モードを合わせて)、
バルブ、ストロボ同調最高シャッタースピード=1/250秒
ライブビュー撮影:1/16000~30秒(すべての撮影モードを合わせて、1/16000~1/10000秒は電子シャッター設定時)、
バルブ、ストロボ同調最高シャッタースピード=1/250秒
  • 動画撮影時は設定範囲が異なる

ドライブ関係

ドライブモード
1枚撮影、高速連続撮影、低速連続撮影、連続撮影(流し撮りモード時)、ソフト1枚撮影、ソフト連続撮影、セルフタイマー:10秒/リモコン、セルフタイマー:2秒/リモコン、セルフタイマー:連続撮影
連続撮影速度
高速連続撮影:
ファインダー撮影時 最高約10コマ/秒、
ライブビュー撮影時 最高約11コマ/秒
  • フリッカー低減撮影時、ライブビュー撮影+サーボAF設定時、ライブビュー撮影+外部ストロボ使用時は、連続撮影速度が低下する
  • 高速連続撮影時の連続撮影速度は、温度、電池残量、フリッカー低減処理、シャッタースピード、絞り数値、被写体条件、明るさ、AF動作、レンズの種類、ストロボ使用、撮影機能の設定などの条件により低下することがある
低速連続撮影:最高約3.0コマ/秒
  • ライブビュー撮影+外部ストロボ使用時は、連続撮影速度が低下する
連続撮影(流し撮りモード時):
ファインダー撮影時 最高約5.7コマ/秒、
ライブビュー撮影時 最高約4.3コマ/秒
(シャッタースピード1/125秒、絞り開放時)
ソフト連続撮影:最高約3.0コマ/秒
連続撮影可能枚数
JPEGラージ/ファイン:約57枚(約58枚)
RAW:約24枚(約25枚)
C-RAW:約39枚(約39枚)
RAW+JPEGラージ/ファイン:約23枚(約24枚)
C-RAW+JPEGラージ/ファイン:約37枚(約36枚)
  • 当社試験基準SDカード(標準:UHS-I対応32GB/高速:UHS-II対応32GB)を使用し、当社試験基準(高速連続撮影、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード)で測定
  • ( )内の数値は、当社試験基準UHS-II対応SDカード使用時の枚数

ストロボ

内蔵ストロボ
リトラクタブル式、手動ポップアップストロボ
ガイドナンバー
約12(ISO100・m)
焦点距離約17mm相当の画角に対応
充電時間約3秒
外部ストロボ
EL/EXシリーズスピードライトに対応
調光方式
E-TTL II 自動調光
ストロボ調光補正
1/3、1/2段ステップ±3段
FEロック
可能(ファインダー撮影時)
連写優先モード
可能(連写優先モード対応スピードライト使用時)
シンクロ端子
なし
ストロボ制御
内蔵ストロボ機能設定、外部ストロボ機能設定、外部ストロボカスタム機能設定
光通信によるワイヤレスストロボ制御可能

ライブビュー撮影機能

MFピーキング
可能
フォーカスブラケット撮影
可能
電子シャッター
可能
タッチシャッター
可能
グリッド表示
3種類

動画撮影機能

記録形式
MP4
映像
MPEG-4 AVC/H264可変(平均)ビットレート方式
音声
AAC([C.Fn III-5:音声圧縮]が[0:する]設定時)
リニアPCM([C.Fn III-5:音声圧縮]が[1:しない]設定時)
動画記録画質
4K(3840×2160)、フルHD(1920×1080)、HD(1280×720)
HDR動画撮影時:フルHD
タイムラプス動画撮影時:4K/フルHD
フレームレート
119.88p/59.94p/29.97p(NTSC設定時)
100.00p/50.00p/25.00p(PAL設定時)
圧縮方式
標準(IPB)、軽量(IPB)
  • タイムラプス動画撮影時:ALL-I
ビットレート/要求カード性能
(書き込み/読み取り速度)
4K(29.97p/25.00p)/標準(IPB):
約120Mbps/UHS-I、UHSスピードクラス3以上
フルHDハイフレームレート(119.88p/100.00p)/標準(IPB):
約120Mbps/UHS-I、UHSスピードクラス3以上
フルHD(59.94p/50.00p)/標準(IPB):約60Mbps/SDスピードクラス10以上
フルHD(29.97p/25.00p)/標準(IPB):約30Mbps/SDスピードクラス4以上
フルHD(29.97p/25.00p)/軽量(IPB):約12Mbps/SDスピードクラス4以上
HD(59.94p/50.00p)/標準(IPB):約26Mbps/SDスピードクラス4以上
4Kタイムラプス動画(29.97p/25.00p):約40Mbps以上(読み取り速度)
タイムラプス動画(29.97p/25.00p):約20Mbp以上(読み取り速度)
録音
ステレオマイク内蔵、外部ステレオマイク端子装備
録音レベル調整可能、ウィンドカット機能、アッテネーター機能搭載
ヘッドフォン
ヘッドフォン端子装備、音量調整可能
4K動画クロップ撮影
可能
動画電子IS
可能(する/強)
HDR動画撮影
可能(スペシャルシーンモード時)
ビデオスナップ
可能
タイムラプス動画撮影
4K/フルHDタイムラプス動画撮影可能
HDMI出力
情報表示なし映像を出力可能
  • 4K出力対応、自動/1080p選択可能
リモコン撮影
可能
動画撮影時の静止画撮影
不可

モニター

形式
TFT式カラー液晶モニター
画面サイズ/ドット数
ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
視野率
静止画撮影:上下/左右とも約100%(JPEGラージ設定時)
動画撮影:上下/左右とも約100%
可動角
開き角:約0~175°
回転角:手前側約0~90°/奥側約0~180°
明るさ調整
手動(7段階)
表示設定
撮影モードガイド、機能ガイド
メニュー表示言語
日本語、英語
タッチパネル
静電容量方式

再生関連機能

画像表示形式
1枚表示(情報表示なし)、1枚表示(簡易情報)、1枚表示(撮影情報表示:詳細情報、レンズ/ヒストグラム情報、ホワイトバランス情報、ピクチャースタイル情報1、ピクチャースタイル情報2、色空間/ノイズ低減情報、レンズ光学補正情報1、レンズ光学補正情報2、GPS情報)、インデックス表示(4枚/9枚/36枚/100枚)
  • 撮影情報表示の表示内容を任意設定可能
ハイライト警告
ハイライト部分点滅表示
AFフレーム表示
可能
グリッド表示
3種類
拡大表示
約1.5~10倍、拡大開始倍率/開始位置設定可能
画像検索
検索条件を設定可能(レーティング、日付、フォルダ、プロテクト、ファイルの種類)
画像送り
1枚、10枚、指定枚数、撮影日、フォルダ、動画、静止画、プロテクト、レーティング
画像回転
可能
画像プロテクト
可能
レーティング
可能
動画再生
可能
動画前後カット
可能
4K動画フレーム切り出し
任意のフレームを切り出しJPEG画像として保存可能
スライドショー
全画像、または検索条件に該当する画像を自動再生
カメラ内RAW現像
クリエイティブアシスト、RAW画像、C-RAW画像のRAW現像が可能
明るさ補正、ホワイトバランス、ピクチャースタイル、オートライティングオプティマイザ、高感度撮影時のノイズ低減、JPEG記録画質、色空間、レンズ光学補正(周辺光量補正、歪曲収差補正、デジタルレンズオプティマイザ、色収差補正、回折補正)
リサイズ
可能
トリミング
可能
印刷指定
DPOFバージョン1.1準拠

カスタマイズ機能

カスタム機能
29種類
カスタム撮影モード
モードダイヤルのC1/C2に登録
マイメニュー
5画面可能
著作権情報
設定/付加可能

インターフェース

デジタル端子
Hi-Speed USB相当、端子形状:Micro-B、パソコン通信
HDMIミニ出力端子
タイプC(解像度自動切り換え)
外部マイク入力端子
Φ3.5mmステレオミニジャック
指向性ステレオマイクロホンDM-E1、または市販の外部マイクが接続可能
リモコン端子
リモートスイッチRS-60E3対応
ワイヤレスリモコン
ワイヤレスリモートコントローラーBR-E1(Bluetooth接続)、
ワイヤレスリモートコントローラーRC-6に対応

無線通信機能

Wi-Fi

準拠規格
IEEE 802.11b/g/n
伝送方式
DS-SS変調方式(IEEE 802.11b)、
OFDM変調方式(IEEE 802.11g/n)
送信周波数(中心周波数)
周波数:2412~2462MHz
チャンネル:1~11ch
接続方法
カメラアクセスポイントモード、インフラストラクチャー
  • Wi-Fi Protected Setup対応
セキュリティー
認証方式:オープン、共有キー、WPA/WPA2-PSK
暗号化:WEP、TKIP、AES
接続可能機器・サービス
スマートフォン、パソコン、Wi-Fi対応プリンター、Webサービス

Bluetooth

準拠規格
Bluetooth Specification Version 4.1準拠
(Bluetooth low energy technology)
伝送方式
GFSK変調方式
接続可能機器
スマートフォン、ワイヤレスリモートコントローラー

電源

使用電池
バッテリーパック LP-E6N/LP-E6、1個
  • 家庭用電源アクセサリー使用によりAC駆動可能
電池情報
使用電源、電池残量、撮影回数、劣化度確認可能、電池登録可能
撮影可能枚数の目安
ファインダー撮影:常温(+23℃)約1860枚/低温(0℃)約1850枚
ライブビュー撮影:常温(+23℃)約510枚/低温(0℃) 約500枚
  • フル充電のバッテリーパックLP-E6N使用時
動画撮影可能時間
合計約3時間30分(フルHD 29.97P IPB(NTSC)設定時)/
合計約3時間50分(フルHD 25.00P IPB(PAL)設定時)
  • 常温(+23℃)/低温(0℃)時、フル充電のバッテリーパックLP-E6N使用、
    動画サーボAF:しない

大きさ・質量

大きさ
約140.7(幅)×104.8(高さ)×76.8(奥行)mm
質量
約701g(バッテリー、カードを含む)/約619g(本体のみ)

動作環境

使用可能温度
0℃~+40℃
使用可能湿度
85%以下
  • 記載データはすべて当社試験基準、またはCIPA試験基準/ガイドラインによります。
  • 大きさ、質量はCIPAガイドラインによります(カメラ本体のみの質量を除く)。
  • 製品の仕様および外観の一部を予告なく変更することがあります。
  • 他社製のレンズを使用して不具合が生じた場合は、 そのレンズメーカーへお問い合わせください。