EOS Kiss X8i | Wi-Fi機能

撮ったその場で、ラクラク写真転送

動画も写真も、いろいろな機器にかんたんに転送[Wi-Fi対応]

EOS Kiss X8iはWi-Fi対応なので、撮影した画像を手軽に管理・シェア・プリントできます。

アイコン:Wi-Fi

Wi-Fiでできること

図:無線LAN機能(Wi-Fi機能)
  • ※1
    DLNA(Digital Living Network Alliance)対応のメディアプレーヤー。
  • ※2
    JPEG画像のみ。

Wi-Fi機能でできること、スマートフォンとの接続方法などを
わかりやすく解説しています

スマートフォンとのWi-Fi接続を、よりスムーズにするアプリ[Camera Connect(カメラコネクト)]

「Camera Connect」は、iOS/Android端末向けのスマートフォン用アプリケーションです(無料)。スマートフォンにインストールすることで、スムーズな画像転送はもちろん、スマートフォンでのライブビュー撮影や、リモート撮影が可能です。

アイコン:Camera Connect

画像転送

一眼レフカメラで撮った美しい写真や動画を、その場でスマートフォンに転送できます

リモート撮影

スマートフォンでカメラのライブビュー画面を確認しながら、撮影可能。さらに絞りやシャッター速度、ISO感度の設定変更や、画面を拡大してのピント合わせやリモート撮影も行えます。

図:リモート撮影
  • スマートフォンに保存できる画像のファイル形式はJPEG画像、RAW画像、動画(MP4)のみ。
    RAW画像は、サムネイル用JPEGを転送しています。

カメラコネクトの詳しい紹介はこちら

カメラをかざす、新しいデータ転送スタイル[NFC対応]

EOS Kiss X8iは、新たにNFCに対応。NFCに対応した機器と近づけることで、情報のやりとりができます。NFC対応のスマートフォンやコネクトステーション(Connect Station CS100)にカメラをかざすと、写真や動画を転送できます。

アイコン:NFC
図:カメラをかざす、新しいデータ転送スタイル
  • NFC機能を利用するには、スマートフォンやタブレット専用アプリケーション「Camera Connect」(無料)のインストールが必要です。インストールされていない状態でカメラにタッチすると、ダウンロード画面に遷移するので、そこからインストールが可能です。

撮りためた写真や動画は、コネクトステーションにまとめよう

コネクトステーション(Connect Station CS100)はNFC対応。カメラをかざすことで写真や動画をサッと保存できます。SDカードやCFカードを直接つなぐこともできるので、いろいろなカメラに撮りためたデータをまとめるのに便利です。テレビにつなげば、大画面で観賞可能。写真も動画もみんなで楽しむことができます。

写真:撮りためた写真や動画は、コネクトステーションにまとめよう