RF24-105mm F4-7.1 IS STM 概要

Center Focus Macro機能搭載コンパクトな標準ズームレンズ。 RF24-105mm F4-7.1 IS STM

おもな特長

RF24-105mm F4-7.1 IS STMはRFマウントならではの光学設計により、高画質ながらもコンパクトなサイズを実現した、標準ズームレンズです。

広角24mmから105mmまで使い勝手の良い焦点距離をカバーし、さらには、クローズアップによるクリエイティブな撮影まで可能にする一本です。

マニュアルフォーカス時に可能な「Center Focus Macro」では、印象的なマクロ撮影をおこなうこともできます。

RFマウントならではの高画質

大口径マウント・ショートバックフォーカスの強みを活かし、後玉に大口径レンズを配置。光学系を小型に設計しながらも、画面全体の高画質を実現しています。さらに、レンズ光学補正は5段分を達成しています。

  • 焦点距離105mm、EOS R使用時。CIPA規格に準拠

高速・高精度なAF

RF24-105mm F4-7.1 IS STMは、軽量なフォーカスレンズとリードスクリュータイプ+STMを採用。アさらには、アクチュエーター制御の最適化により、高速かつ高精度なAFを実現しています。

ボケが特徴的なマクロ撮影機能
「Center Focus Macro」

AFからMFに切り替えて、フォーカスリングを回しピント位置を調整することで使用できる機能です。レンズの先端からおよそ2.5cmまで被写体に近づいて撮影できます。

ワイド側で被写体に近づき、周辺を大きくボカしたような描写を楽しむことができる機能です。

Center Focus Macroの制限・注意事項について

  • MF専用範囲でピント合わせを行った場合、フォーカスモードをAFに戻すためには手動でピント位置を無限遠方向に回し、「AFでピントが合う範囲」まで移動させる必要があります。
  • AFでピントが合う範囲よりも画質が低下しますので、撮影後の映像を確認しながら撮影することをおすすめします。画面の周辺部に、より多くの収差や像流れが発生しやすくなります。
  • フォーカスガイド機能(EOS R / EOS Ra)の検出精度が低下します。ビューファインダーや液晶モニターの拡大機能を使用してピント合わせを行ってください。
  • EOS Utility、Camera Connectなどのパソコンやスマートフォンからのリモート撮影でMF専用範囲のピント操作はできません。

[RF24-105mm F4-7.1 IS STMに関する注意点]

  • 本レンズをEOS R/EOS RPで使用するには、対応したバージョンのファームウエアが必要です。キヤノンのホームページから最新のカメラファームをダウンロードし、カメラにインストールしてください。
  • 本レンズで撮影した画像の表示には、対応したカメラアプリケーションのバージョンアップが必要です。キヤノンのホームページから最新のDigital Professional及び、Picture Style Editorをダウンロードしてください。Digital Photo Professional Expressは、App Storeからダウンロードしてください。
  • 本レンズの仕様上、多重露出撮影には対応しておりません。また、本レンズで撮影された画像を使用して、別のレンズで多重露出撮影することもできません。
  • 開放絞りから絞りを1クリック分だけ変更したときに、絞り数値の表示が変化しないことがあります。この現象は絞り数値の表示上の制約によるもので、実際の露出制御は適切に行われます。

搭載テクノロジー

RF24-105mm F4-7.1 IS STM

商品コード:
4111C001
型番:
RF24-105ISSTM
JANコード:
4549292-167498
価格:
オープン価格