ソフトウエア
Digital Photo Professional Express

RAW画像編集と現像を可能にするiPad専用アプリ Digital Photo Professional Express
  • .CR3ファイル対応機種で使用可能です。

2018年10月下旬公開予定
(ダウンロード無料)

これまでPC専用だったDigital Photo Professionalに、iPad※1※2対応アプリが登場。タッチ操作で直感的にRAW画像の閲覧・編集・現像が可能になりました。撮影現場や自宅、外出先での画像チェックなどもスムーズ。レンズ補正※3をはじめとした多彩な編集も行えます。

  • ※1
    タブレットはiOSのみに対応(Android端末、iOSスマートフォンには非対応)。
  • ※2
    PC版のDigital Photo Professionalとの連携機能はありません。またiPad版は、一部の機能は搭載されていません。
  • ※3
    PC版のDigital Photo Professionalのレンズ補正の一部の機能は搭載されていません。
イメージ:編集画面

Digital Photo Professional Expressの主な特長

タッチ操作による直観的なUI

タップ、スワイプ、フリックはもちろん、2本指によるピンチイン/ピンチアウトに対応しています。

クイック現像を新開発

iPadならではのスムーズな現像を実現、快適な操作が可能です。

複数の編集履歴

図:複数の編集履歴

1つの画像に複数の編集履歴(複数の調整画像が記録可能)を持たせることができます。編集履歴を複数作成することで、仕上がりを比較することもできます。

  • 4つの編集履歴の記録が可能です。

多彩な編集機能

図:多彩な編集機能

レンズ補正、明るさ、ピクチャースタイルやホワイトバランス、オートライティングオプティマイザ、トーンの調整、シャープネス、トリミングなど、細かな編集が可能です。