CanonEOS R SYSTEM

  • EF600mm F4L IS III USM + エクステンダー EF2× III
     1/2000sec F13 ISO100
  • RF24-105mm F4 L IS USM 1/320sec F5.6 ISO100
  • EF600mm F4L IS III USM + エクステンダー EF2× III
     1/1000sec F8.0 ISO400
  • EF600mm F4L IS III USM 1/640sec F4.0 ISO640
  • EF600mm F4L IS III USM + エクステンダー EF2× III
     1/1000sec F8.0 ISO800
  • EF600mm F4L IS III USM + エクステンダー EF2× III
     1/1250sec F8.0 ISO6400
  • RF50mm F1.2 L USM 0.4sec F1.2 ISO12800

IMPRESSION

動物写真の新領域を拓く。

EOS Rに搭載された数々の先進機能は、
野生動物の撮影にどんな影響を与えるのか。
前川貴行氏が考えるEOS Rシステムのポテンシャルとは。

PROFILE

前川 貴行TAKAYUKI MAEKAWA
1969年、東京都生まれ。動物写真家。エンジニアとしてコンピューター関連会社に勤務した後、26歳の頃から独学で写真を始める。1997年より動物写真家・田中光常氏の助手をつとめ、2000年よりフリーの動物写真家としての活動を開始。日本、北米、アフリカ、アジア、そして近年は中米、オセアニアにもそのフィールドを広げ、野生動物の生きる姿をテーマに撮影に取り組む。2008年、日本写真協会賞新人賞受賞。2012年、第一回日経ナショナル ジオグラフィック写真賞グランプリ。

シェアする

  • facebook
  • twitter

TOP