CanonEOS R SYSTEM

  • RF24-105mm F4 L IS USM 1/1250sec F5.0 ISO800
  • RF24-105mm F4 L IS USM 5sec F16 ISO100
  • RF24-105mm F4 L IS USM 1/125sec F11 ISO100
  • EF16-35mm F4L IS USM 25sec F4.0 ISO6400
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 1/200sec F5.6 ISO1600
  • RF24-105mm F4 L IS USM 0.5sec F16 ISO50
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 1/200sec F16 ISO200
  • RF24-105mm F4 L IS USM 1.3sec F16 ISO50
  • EF16-35mm F4L IS USM 1/15sec F16 ISO100
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM + エクステンダー EF1.4x III
     1/4000sec F13 ISO100
  • RF24-105mm F4 L IS USM 8sec F16 ISO50
  • RF24-105mm F4 L IS USM 0.3sec F16 ISO50
  • EF16-35mm F4L IS USM 5sec F11 ISO100

IMPRESSION

被写体への没入感が違う。

EOS Rとのフィーリングがよかったという、中西敏貴氏。
画質のよさに加え、操作性、被写体への没入感など、
さまざまな面で感じたEOS Rのポジティブな印象を語ります。

PROFILE

中西 敏貴TOSHIKI NAKANISHI
1971年、大阪府生まれ。独学で写真を学びながら1990年頃より北海道へ通い続け、2012年に撮影拠点である美瑛町に移住。光を強く意識した風景作品を主軸に、自然の中に日本の伝統的な造形美を見出す表現にも取り組む。

シェアする

  • facebook
  • twitter

TOP