CanonEOS R SYSTEM

  • EF70-200mm F4L IS II USM 1/800sec F5.0 ISO2500
  • RF24-105mm F4 L IS USM 1/125sec F14 ISO500
  • EF70-200mm F4L IS II USM 1/800sec F10 ISO1250
  • RF50mm F1.2 L USM 1/500sec F1.2 ISO100
  • EF70-200mm F4L IS II USM + エクステンダー EF1.4× III
     1/500sec F25 ISO1250
  • RF24-105mm F4 L IS USM 1/640sec F6.3 ISO2000
  • RF24-105mm F4 L IS USM 1/8000sec F4.5 ISO500

IMPRESSION

少年のようなカメラだ。

EOSを知り尽くした立木義浩氏が新しいEOSを携え、
フランス・ベルギー・オランダを旅しながら撮影。
EOS Rという新しいカメラとの付き合い方について語ります。

PROFILE

立木 義浩YOSHIHIRO TATSUKI
1937年、徳島県徳島市の写真館に生まれる。1958年、東京写真短期大学(現・東京工芸大学)技術科卒業。その後、広告制作会社アドセンター設立時にカメラマンとして参加。1969年、フリーランスとなり、女性写真やスナップ・ショットで多くの作品を発表する一方、広告・雑誌・出版など幅広い分野で活動し、現在に至る。2014年、文化庁長官表彰受賞。

シェアする

  • facebook
  • twitter

TOP