CanonEOS R SYSTEM

RFレンズ

特長紹介

自由な光学設計が生んだRFレンズ

かつて不可能とされていた光学設計が、その一本一本に結実。
コントロールリングの新設により操作性も刷新。
高画質を新時代へと前進させます。

RF28-70mm F2 L USM

想像を超える高画質へ。
大口径マウント×ショートバックフォーカス。

RFマウントは、カメラを小型化させながらも、EFマウントの大口径54mmを継承。また、ショートバックフォーカスを新たに採用。
撮像面の近くまでレンズを配置できるため、自由度の高い光学設計が可能です。これにより、EFマウントでは実用面で製品化が不可能だった、開放F値2のズームレンズRF28-70mm F2 L USMや、開放から極めてシャープなRF50mm F1.2 L USMの開発が実現しました。

大口径マウント
ショートバックフォーカス
新マウント通信システム

カメラとレンズの連携を強化。
新マウント通信システム。

マウント接続部の電子接点をEFマウントの8点から12点へと増加。通信速度が大幅に向上しました(新マウント通信システム)。
これにより、カメラとレンズの連携が強化。操作性や表現力のほか、手ブレ補正性能も大幅に向上しています。

さらなる快適な操作性を実現
[コントロールリング]

絞りやシャッタースピード、ISO感度、露出補正を任意で割り当てられる、コントロールリングを新設。撮影スタイルに合わせて、フレキシブルにカスタマイズできます。

撮影後、瞬時に光学補正
[カメラ内デジタルレンズオプティマイザ]

レンズごとに異なる収差や回折を適切に補正し、写真本来の解像度を復元する機能「デジタルレンズオプティマイザ」。大容量・高速通信により、RFレンズが保持するデジタルレンズオプティマイザ用のデータを瞬時にカメラ側に伝達。撮影しながら収差や回折の処理を実行できるようになりました。

新マウント通信システムにより、高精度な手ブレ補正が可能に[デュアルセンシングIS]

静止画撮影時は、レンズのセンサーに加え、カメラのCMOSセンサーの画像情報からブレ量を検出し、より強力に手ブレを補正するデュアルセンシングISが機能。レンズ側のISで検出できなかったブレも高精度に検知・補正し、最大5段分の手ブレ補正効果を達成しました。

デュアルセンシングIS(静止画)

※ CIPA基準。静止画撮影時。対応レンズ:RF24-105mm F4 L IS USM/RF35mm F1.8 MACRO IS STM(2019年2月現在)。

EOS Rシステムの思想と
可能性を示す
RFレンズ

NEWRF85mm F1.2 L USM

光学技術を結集した、
“F1.2”の大口径・中望遠レンズ。

理想の色収差補正を求めて開発されたBRレンズをはじめ、非球面レンズやUDレンズなど贅沢な光学系を採用。絞り開放から高い解像力を発揮し、ポートレート撮影などで息を呑むような描写が楽しめます。また、9枚羽根絞りによる美しいボケ味も魅力の一つ。防塵・防滴構造※1、フッ素コーティングを採用し、耐久性など、信頼性においても高い性能を誇ります。

写真を拡大

2019年6月下旬発売予定

RF85mm F1.2 L USM

(ケース・フード付き)

  • BRレンズ
  • 研削非球面レンズ
  • 非球面レンズ
  • UDレンズ
  • ASC
  • フッ素コーティング
  • リングUSM
  • インナーフォーカス
  • フルタイムマニュアル
  • 防塵・防滴※1
  • コントロールリング

RF24-105mm F4 L IS USM

高画質と小型・軽量設計を両立。
IS5段分※2のズームレンズ。

高画質を維持しながら、全長107.3mm、質量約700gの小型・軽量設計を実現。静止画撮影時の高速AFと、動画撮影時の滑らかなAFを可能にするナノUSMをLレンズで初めて採用しました。さらに5段分※2の光学式手ブレ補正機構を搭載し、手持ち撮影を強力にサポート。新設のコントロールリングでシャッタースピード、絞り、ISO感度、露出が調整可能です。

写真を拡大

RF24-105mm F4 L IS USM

(ケース・フード付き)

  • 非球面レンズ
  • UDレンズ
  • ASC
  • フッ素コーティング
  • IMAGE STABILIZER
  • ナノUSM
  • フルタイムマニュアル
  • リアフォーカス
  • 防塵・防滴※1
  • コントロールリング

RF28-70mm F2 L USM

従来にない光学スペック。
開放F値2大口径ズームレンズ。

EOS Rシステムだからこそ実現できた、ズーム全域で開放F値2の大口径レンズ。スーパーUDレンズや大口径非球面レンズなどを効果的に配置。ズーム全域で画面中心部から周辺部まで高解像・高コントラストな描写力を発揮します。また「SWC」と「ASC」の2つの先進コーティングを採用し、逆光時でもフレア・ゴーストを大幅に抑制。高い防塵・防滴構造※1も保持しています。

写真を拡大

RF28-70mm F2 L USM

(ケース・フード付き)

  • 研削非球面レンズ
  • 非球面レンズ
  • スーパーUDレンズ
  • UDレンズ
  • SWC
  • ASC
  • フッ素コーティング
  • リングUSM
  • インナーフォーカス
  • フルタイムマニュアル
  • 防塵・防滴※1
  • コントロールリング

RF50mm F1.2 L USM

F1.2から優れた解像力。
大口径・単焦点レンズ。


開放F1.2から高画質を発揮、シャープな描写と美しいボケ味を両立します。UDレンズや研削非球面レンズの効果的な配置で各種収差を補正。画面全体での高い解像力を実現します。レンズフィルター装着により、防塵・防滴性能※1※3を発揮します。また、10枚羽根絞りによる美しい円形絞りも。最短撮影距離は0.4m。新設のコントロールリングでシャッタースピード、絞り、ISO感度、露出が調整可能です。

写真を拡大

RF50mm F1.2 L USM

(ケース・フード付き)

  • 研削非球面レンズ
  • 非球面レンズ
  • UDレンズ
  • ASC
  • フッ素コーティング
  • リングUSM
  • フルタイムマニュアル
  • 防塵・防滴※1
  • コントロールリング

RF35mm F1.8 MACRO IS STM

手軽にボケ味を楽しめる、
IS5段分※4搭載の小型・軽量
広角マクロレンズ。

最大撮影倍率0.5倍のハーフマクロ撮影が行える広角・単焦点レンズ。開放F1.8の明るさと9枚羽根の円形絞りで、美しいボケ味を実現。小型・軽量設計により、スナップ撮影なども快適に。手ブレ補正効果は5段分※4。新設のコントロールリングでシャッタースピード、絞り、ISO感度、露出が調整可能。別売りのマクロリングライト、マクロツインライトが装着できます。

写真を拡大

RF35mm F1.8 MACRO IS STM

※ ケース・フードは非同梱

  • 非球面レンズ
  • IMAGE STABILIZER
  • ハイブリッドIS
  • STM
  • フルタイムマニュアル
  • コントロールリング
  1. ※1 防塵・防滴に配慮した構造になっていますが、砂塵や水滴などの侵入を完全に防ぐことはできません。
  2. ※2 CIPAガイドライン準拠、焦点距離105mm、EOS R/EOS RP使用時。
  3. ※3 前面にキヤノン製フィルターの装着が必要です。
  4. ※4 CIPAガイドライン準拠、EOS R/EOS RP使用時。
  5. ※ 価格はすべてオープン価格です。

製品カタログのPDFはこちらから
ダウンロードしていただけます。

TOP