8年ぶりのニューヨーク。
かつて自分を奮い立たせてくれた街。成長のきっかけをくれた街。
今の僕には、何が見えるだろう。何が写るだろう。
世界中の夢や希望、欲望が集まるこの街を
俳優ではなく、写真を愛する一人の人間として撮った。
いい写真の予感が止まらない。

  • EOS RP IMPRESSION MOVIE VOICE 市原隼人 #NEW YORK

ニューヨークの表側。世界中の人種が集まり、
夢も集う場所。多くの人は憧れを持ってこの街を訪れる。
羨望の対象になる街を象徴的に捉える。
それはニューヨークのありふれた日常でもあった。
多くの人が熱望してやまないこの街を、
市原隼人が正面から切りとった。

RF24-105mm F4 L IS USM 1/125sec F4.0 ISO640
info

「写真のことだけ考えていた」

RF24-105mm F4 L IS USM 1/160sec F5.0 ISO1600
info

とにかく写真のことだけ考えてましたね。
こんなこと、人生で初めてですよ。
これでいいのか。でもこれでいいって思いたくない。
まだ何かあるんじゃないか。
何かちがう見方、感じ方、捉え方があるんじゃないか。
でも、時間がない。でも今日は今しかない。
そんな葛藤の連続でした。毎日、ほとんど寝られなくて。
だからもう途中でやめたんです、考えるの(笑)。

RF24-105mm F4 L IS USM 1/200sec F14 ISO100
info
RF35mm F1.8 MACRO IS STM 1/60sec F1.8 ISO250
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/80sec F4.0 ISO2000
info

「すべてのシーンが印象に残ってる」

RF24-105mm F4 L IS USM 1/100sec F4.0 ISO1600
info

すべてのシーン、被写体が印象に残ってます。
早朝、アスファルトから蒸気が立ち上っているシーンは、
絶対撮りたいものが完全に見えたので、
来た、入った! と初めて燃えた場所でした。
ここは絶対逃したくない、
もう少しねばりたいってはじめて思えた場所ですね。
バンドの女性に、一緒に撮りたいなって声をかけたら、
「いいよ! 明日うちに来なよ!」って。
なんだこの感覚!

RF35mm F1.8 MACRO IS STM 1/50sec F2.2 ISO200
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/60sec F7.1 ISO200
info

「なんだこの感覚!」

RF24-105mm F4 L IS USM 1/80sec F14 ISO100
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/60sec F4.0 ISO320
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/125sec F4.0 ISO640
info

ボクシングジムに行けば、物語が見えてきて。
練習生のこの子は、どんな思いで戦ってるんだろう、
誰と戦ってるんだろう、どこを目指してるんだろう
どんどん掘り下げて見たくなる。
気温がマイナスの橋の上では、夕日を2時間待ちました。
待ったけど、結局、今日の光じゃないって思ったりして。
次の日も同じことをしました。

RF24-105mm F4 L IS USM 1/125sec F4.0 ISO250
info
RF35mm F1.8 MACRO IS STM 1/160sec F2.5 ISO100
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/125sec F8.0 ISO100
info

「どうせいっぱい裏切られる、写真に」

RF24-105mm F4 L IS USM 1/200sec F7.1 ISO800
info

今日、今この瞬間しか撮れないものが
絶対あると信じていました。
そう思えるのもバカみたいな才能かもしれないですけどね。
それでどうせ、いっぱい裏切られるんです、写真に。
嫌われているんじゃないかなって思うくらい。
本当に泣きたくなる……。
で、ふとした瞬間に、
すごくいいのに会わせてくれるんです。

RF24-105mm F4 L IS USM 1/80sec F8.0 ISO2500
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/125sec F8.0 ISO200
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/100sec F4.0 ISO1000
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/40sec F4.0 ISO4000
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/160sec F5.6 ISO640
info

EOS RP IMPRESSION MOVIE VOICE

市原隼人Hayato Ichihara
EOSと同じ1987年生まれ。2001年に映画 「リリイ・シュシュのすべて」の主演としてデビュー。2004年には 「偶然にも最悪な少年」で日本アカデミー賞新人賞受賞。主な作品に、映画 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」「ボックス!」「ブルーハーツが聴こえる 人にやさしく」「無限の住人」「あいあい傘」、ドラマ「ウォーターボーイズ2」「ROOKIES-ルーキーズ-」「猿ロック」「ランナウェイ~愛する君のために」「カラマーゾフの兄弟」「リバース」大河ドラマ「おんな城主 直虎」、ミュージカル「生きる」等がある。またフォトグラファーとしての活動も開始。短編映画やMV等の監督も務める。 

おすすめのコンテンツ

  • 小型・軽量と高性能を両立 EOS RPの7大特長
  • 半島 公文 健太郎
  • MOVIE GALLERY EOS RPで公開中のスペシャルムービーを一覧でご覧いただけます。

TOP