8年ぶりのニューヨーク。
かつて自分を奮い立たせてくれた街。成長のきっかけをくれた街。
今の僕には、何が見えるだろう。何が写るだろう。
世界中の夢や希望、欲望が集まるこの街を
俳優ではなく、写真を愛する一人の人間として撮った。
いい写真の予感が止まらない。

  • EOS RP IMPRESSION MOVIE VOICE 市原隼人 #NEW YORK
  • EOS R SYSTEM特別企画展 立木義浩×市原隼人 REPEAT

表と裏が一つになってニューヨークは完成する。
さまざまな街の世界と出会うことで、
ここにある光や希望を垣間見る(写真にする)ことができた。
それは、市原隼人にとって、
希望に溢れた新たなマイルストーンでもある。

RF35mm F1.8 MACRO IS STM 1/100sec F5.0 ISO400
info

「土産話より、写真で見せたい」

RF35mm F1.8 MACRO IS STM 1/125sec F9.0 ISO100
info
RF50mm F1.2 L USM 1/400sec F1.6 ISO100
info

今まで写真を撮ることは、
自分のためだけだったように思います。
でも今、誰かに見せたいと思うんです。
土産話より、写真で見せたい。
こういう世界があるんだよ、
こういう人たちがいるんだよって、
誰かに伝えたいと思えるようになって。

RF24-105mm F4 L IS USM 1/60sec F10 ISO200
info
RF50mm F1.2 L USM 1/160sec F1.4 ISO100
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/80sec F7.1 ISO100
info

「写真って答えがない数学じゃないから」

RF35mm F1.8 MACRO IS STM 1/160sec F4.0 ISO100
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/125sec F18 ISO200
info

写真って、答えがないと思うんです。数学じゃないから。
そこがすごく面白いんですよね。
だから、より人間性が出てくるんだと思います。
相手の気持ちを100%知るっていうことは
絶対できませんよね。
1%から、こつこつ積み上げるっていうことが、
一番大事だと思うんです。
写真も同じで、相手を100%知るっていうことは
できないと思います。
でも答えが出たら全部つまらないでしょう?
ヒントなんですよ、写真もカメラも。

RF24-105mm F4 L IS USM 1/125sec F14 ISO100
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/400sec F22 ISO320
info

「カメラを持つと少年になっちゃう」

RF24-105mm F4 L IS USM 1/125sec F8.0 ISO100
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/160sec F8.0 ISO100
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/125sec F6.3 ISO400
info

カメラを持つと、少年になっちゃうんです。
子供のときのように、何を見ても新鮮で、全部が初体験で。
だから冒険してみようっていう。
もう道端のすべてがテーマパーク!みたいな。
ニューヨークにいたら、60歳になっても、
100歳になっても青春できる気がします(笑)
写真やカメラは、
そんな感覚をずっと忘れずにいさせてくれる存在です。

RF24-105mm F4 L IS USM 1/80sec F4.5 ISO100
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/40sec F20 ISO100
info

「100歳になっても青春できる気がする」

RF50mm F1.2 L USM 1/80sec F1.6 ISO250
info

もっと青春していたいな。少年でいたいな。
そう思い続ける限り、
自分はずっと撮り続けているでしょうね。

RF24-105mm F4 L IS USM 1/100sec F4.0 ISO1000
info
RF35mm F1.8 MACRO IS STM 1/160sec F4.5 ISO2500
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/250sec F6.3 ISO125
info
RF24-105mm F4 L IS USM 1/80sec F14 ISO3200
info

EOS RP IMPRESSION MOVIE VOICE

市原隼人Hayato Ichihara
EOSと同じ1987年生まれ。2001年に映画 「リリイ・シュシュのすべて」の主演としてデビュー。2004年には 「偶然にも最悪な少年」で日本アカデミー賞新人賞受賞。主な作品に、映画 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」「ボックス!」「ブルーハーツが聴こえる 人にやさしく」「無限の住人」「あいあい傘」、ドラマ「ウォーターボーイズ2」「ROOKIES-ルーキーズ-」「猿ロック」「ランナウェイ~愛する君のために」「カラマーゾフの兄弟」「リバース」大河ドラマ「おんな城主 直虎」、ミュージカル「生きる」等がある。またフォトグラファーとしての活動も開始。短編映画やMV等の監督も務める。 

おすすめのコンテンツ

  • 小型・軽量と高性能を両立 EOS RPの7大特長
  • EOS R SYSTEM 特別企画展 立木義浩×市原隼人 REPEAT
  • 半島 公文 健太郎
  • MOVIE GALLERY EOS RPで公開中のスペシャルムービーを一覧でご覧いただけます。

TOP