SCROLL

いい写真の予感。

数え切れないほどのシャッターチャンスが
目の前を通り過ぎていった。
カメラを持っていなかったことを何度、悔やんだことだろう。

でも、その必要はなくなった。
本格的なカメラは、日常的なカメラになる。

それは、かつてないほど軽快なフルサイズ。
EOS RPという名の新しい自由だ。

もうカメラを置いてけぼりになんてしない。
もうシャッターチャンスに置いてけぼりにされない。

予想不可能な未来を、
このカメラでつかまえよう。

いい写真の予感がする。

EOS RP

product

特長紹介

小型・軽量
フルサイズ

EOS RP 特長紹介 最大20,000円のキャッシュバック実施中!

NEW
2020年4月中旬発売予定

RF24-105mm
F4-7.1 IS STM
特長紹介

はじめてのRFレンズ
におすすめ。

軽量・コンパクトな標準RFズームレンズ。マクロ撮影も実現。

RF24-240mm
F4-6.3 IS USM
特長紹介

旅も日常も
これ一本で楽しめる。

広く。遠く。広角から、望遠まで。小型・軽量、10倍ズーム登場。

はじめての
フルサイズ。

ワンランク上の
高画質をはじめよう

はじめてのフルサイズ。

わたしは
フルサイズ派。

EOS RPを体感した
10名の声を紹介

わたしはフルサイズ派。

campaign

  • キャッシュバックキャンペーン

story

  • 色彩のインド

    熱情之印度

    Photo by 竹沢うるま

    「インドはいい写真の予感に溢れている。だからこそ見極めるのが難しかった」。そう語るのは、写真家・竹沢うるま。自然体で臨み、全身で感じ取ったインドを「熱彩」「光芒」「情動」の3つのテーマでカテゴライズ。圧倒的な写真力で表現します。

  • 半島

    半島

    佐田岬半島 -暮-

    2019.12.19 update!

    Photo by 公文健太郎

    日本列島は、見方によっては半島の集まりだ。写真家・公文健太郎は半島に着目。8回目は「佐田岬半島 -暮-」。両端が海に挟まれた長く細い地形で作られた文化と景色。半島で暮らすとは?その意味に、公文健太郎は近づくことはできたのだろうか。

  • 私の愛すべきもの

    私の愛すべきもの

    写真を撮ることは、大切なものと向き合うことでもある。人生において愛すべき、大切なものこそフルサイズで向き合いたい。「時間」や「暮らし」など5つのテーマを、5名の写真家による深みのある作品で展開します。

TOP