CanonEOS R SYSTEM

EOS Rシステム創造の理由

革新は終わらない。
EOS Rシステムは、
キヤノンの決意表明。

光を操るレンズ。受け止めた光を結像させるカメラ。
どちらか一方だけが技術革新を果たしても、
真の高画質は生まれません。
次世代の光学性能を受け止めるEOSもまた、
未来へ前進する必要がありました。

EOS Rシステム。
30年以上の歴史を積み重ねてきたEOSが解き放つ、
新たなるイメージングシステムです。

その象徴といえるのが、RFマウントとRFレンズ。
将来への発展性を見据え、
EFマウントを継承した内径54mmの「大口径」。
光学設計の自由度を高め、さらに高画質を追求できる
「ショートバックフォーカス」。
EOS Rシステムの機能を全面的に進化させる
「新マウント通信システム」。

RFマウントは、EOSの揺るぎない信念である
「快速・快適・高画質」を、
より高度なレベルと導きます。

EOSを超えるのは、やはりEOS。
撮影領域を広げ、映像表現に新たなる価値を
生み出すために、
革新は終わりません。
EOS Rシステムは、キヤノンの決意表明です。

EOS Rイントロダクションムービー

TOP