カメラで「写真を撮る」楽しさ。撮った写真を「見返す」喜び。
日々カメラや写真のことを発信して活動している
EOS Kissアンバサダー。
そんな彼らに今回はPhotoJewel Sでフォトブック制作を
体験してもらいました。
本来シャッターを切った瞬間から
現像した写真を見返すまでが、
「カメラ・写真」のひとつながりの体験価値だった時代から、
最近はデジタルデータをデバイスやSNSに保存することが
主流になりました。
環境が大きく変化した今だからこそフォトブックを通して
「大切な人との写真を見返す」、
「誰かと共有して幸せを分かち合う。」
そんなかけがえのない時間を体験してみませんか?

EOS Kissアンバサダーが挑戦!! 想いを伝えるフォトブックとは

EOS Kissアンバサダーが挑戦!! 想いを伝えるフォトブックとは

アンバサダーの皆さんには、「想いを伝える」をテーマに、1冊のフォトブックを制作いただきました。
アンバサダーの皆さんには、「想いを伝える」をテーマに、1冊のフォトブックを制作いただきました。

「どんなことがあっても大丈夫」と伝えたい

「どんなことがあっても大丈夫」と伝えたい

子どもが産まれてから毎日写真を撮り続けています。
子どもたちが大きくなった時、おそらくもう銀次郎は近くにはいないと思います。でも、産まれた時からずーっと銀次郎とこんな風に一緒に毎日過ごしてたんだよ、だから何があっても大丈夫、今でも銀次郎が見守ってるから乗り越えられるよ、と心の支えにして欲しいと思って撮り続けています。
まさに今回のフォトブックは、その想いを1つ形にできた物です。

写真はプリントして完成するんだなと改めて思いました。

写真はプリントして完成するんだなと改めて思いました。

アンバサダーの作品展の際にも感じましたが、実際に出来上がったフォトブックを見て、写真はやっぱりデータじゃなくて、プリントして完成するんだなと改めて思いました。
また、想いを伝えるという意味で、ページにメッセージを残せる事もこのフォトブックの良さだと思いました。私は今回、娘と息子へメッセージを書いています。
今回のフォトブックは、私が写真を撮り続ける想いを、より一層子どもたちに伝えられる作品になりました。 今後も、2冊目のフォトブックが完成するよう、また毎日写真を撮り続けたいです。

作り終えて思ったのは、「簡単!」でした。

作り終えて思ったのは、「簡単!」でした。

過去に安価で簡単というフォトブックを作成したことがあり、今回のフォトブックはキヤノンのちゃんとしたフォトブックなので、少し手間がかかるのかな…と実は思っていました。(イメージは少しハードルが高かったです)しかし、実際に作ってみると、レイアウトも自動で作成してくれて簡単で時間がかからなく、作り方もわかりやすく、イメージと全然違いました。それでいて品質はしっかりしていて、私のように子どもたちが大人になってからプレゼントしたいと考えている場合にぴったりだなと思いました。
仕事、育児、家事の合間にサッと作れて、とても便利でした。(仕事の通勤中に作れちゃいました)

普段支えてもらっている感謝を両親に

普段支えてもらっている感謝を両親に

近くに住んでいる両親に、娘である私の子育ての様子や、子どもたちと過ごす時間を見てもらい、普段支えてもらっている感謝を伝えたい、という想いで今回のフォトブックを作りました。

誰でも手に取れる形で残したい

誰でも手に取れる形で残したい

子どもたちのフォトブックを作るのは今回が初めてでした。
時間に追われ慌ただしく過ぎる日々の中で、たくさんある写真を選ぶ作業に躊躇してしまい、作る機会を逃していました。
今回フォトブックを作成させていただき、撮影した写真を紙面で見ると、また全然違う雰囲気に感じられて、改めて今まで撮りためた写真たちを誰でも手に取れる形で残したいと思いました。

プレゼントされた方のコメントをご紹介!

プレゼントされた方のコメントをご紹介!

ご両親(母)からのコメント
ご両親(母)からのコメント

娘の笑顔の瞬間をひとつでも多く見てもらいたい

娘の笑顔の瞬間をひとつでも多く見てもらいたい

コロナ禍でなかなか会えない両親に、娘の笑顔の瞬間をひとつでも多く見てもらいたいという想いで今回のフォトブックを作りました。

こんなにも簡単に出来るものなのか!とびっくり

こんなにも簡単に出来るものなのか!とびっくり

今までに一度もフォトブックを作ったことがなく、正直もっと時間と手間がかかるものだと思っていました。ですが、初めて作ってみてこんなにも簡単に出来るものなのか!とびっくりしました。
写真だと管理が面倒でなかなか整理しようという気になれないのですが、フォトブックなら写真として管理しなくても良いので、気軽に季節ごとやイベントごとに1冊作るのもありだなと思いました。

プレゼントされた方のコメントをご紹介!

プレゼントされた方のコメントをご紹介!

ご両親(母)からのコメント
ご両親(母)からのコメント

“いま”を未来の子どもたちに

“いま”を未来の子どもたちに

今回のフォトブックは、子どもたちの”いま”を、大きくなった未来の2人に伝えたいなという想いで作成しました。
いまの2人にしかない距離感や空気感をフォトブックで表出来たらな、と写真選びにも奮闘しました。

言葉では表現できない心に響くものを伝えてくれる

言葉では表現できない心に響くものを伝えてくれる

フォトブックを作成してみて、写真の素晴らしさに改めて気づかされました。フォトブックは見た人に、言葉では表現できない、心に響くものを伝えてくれるものだと感じました。また、お気に入りの写真たちがフォトブックとしてひとつの作品になり手元に届くことで、さらに自分の写真に愛着が湧きました。

プレゼントされた方のコメントをご紹介!

プレゼントされた方のコメントをご紹介!

ご両親からのコメント
ご両親からのコメント

“いま”を未来の子どもたちに

“いま”を未来の子どもたちに

今回のフォトブックでは、実際に私が飼っているねこを撮影した写真たちを1冊にまとめることで、動物と暮らすことの魅力を伝えたいなと思いました。

言葉では表現できない心に響くものを伝えてくれる

言葉では表現できない心に響くものを伝えてくれる

届いたフォトブックは、ハードカバーでしっかりした作りなところが素敵だと感じました。また中面のページの写真も、キヤノンの色の美しさがよく伝わる紙質・印刷で、とても好印象でした。

このページのトップに戻る