EOS kiss M x 北欧、暮らしの道具店 (R)

EOS Kiss 初のミラーレスカメラ誕生。北欧、暮らしの道具店」の佐藤店長が使い心地を試してみました

EOS kiss M x 北欧、暮らしの道具店 (R) EOS Kiss 初のミラーレスカメラ誕生。北欧、暮らしの道具店」の佐藤店長が使い心地を試してみました
2018年3月に誕生した「EOS Kiss M」は、25年もの歴史を持つ「EOS Kiss」シリーズ初のミラーレスカメラ。「きれいな高画質を、手軽に楽しみたい」という初心者の気持ちにしっかり寄り添った新製品です。
プライベートの楽しみの記録として、気になることを見つけたときのメモ代わりに、毎日どこかしらで写真を撮るという人は少なくないはず。
今回は、そんな一人で、暮らしにまつわる生活雑貨や読みものを掲載するECサイト「北欧、暮らしの道具店」の佐藤店長に、EOS Kiss Mの使い心地を体験してもらいました。

佐藤店長が感じた
EOS Kiss Mの5つの魅力

Point 01

小さな手でも安心、フィット感のある軽量デザイン

EOS Kiss M本体の重さは約390g。ファインダーモデルと
してはシリーズの中でも最軽量。
佐藤店長
「私、手が小さくてスマホさえもよく落としちゃうんですよ。でも、EOS Kiss Mはサイズ感がしっくりくるし、グリップ部分も手にしっかり馴染むので、安心感がありますね。軽いから手も疲れないし、手ブレの心配もなさそうです。
カメラは普段からどこにでも持ち歩きたいので、コンパクトで荷物にならないのはうれしいですね。
肩にかけて歩いてもまったくストレスになりません。これなら撮りたいと思ったときに、すぐに撮影できそうです」

Point 02

スマホ感覚のタッチで、気軽に「わたし」らしい1枚を

佐藤店長
「明るさや色味など、写真ってそれぞれ好みのテイストがありますよね。クリエイティブアシスト機能を使えば、そういった加工も簡単にできるのがすごい!液晶画面のアイコンに指でポンッと触れるだけなので操作もスムーズだし、何より画質がとてもきれいで鮮やかです!
これ、Instagramとほぼ同じ感覚で使えるんじゃないかな?これなら、仕上がりのイメージを確認しながら調整できるので、思い通りの写真に仕上げられそうです。スマホユーザーなら、誰でもスムーズに使いこなせる機能ではないでしょうか」
指先一つで自由自在!
  • ダイヤルを「A+(シーンインテリジェントオート)」モードに合わせる。
  • 右下の「クリエイティブアシスト」をタッチ。
  • 「背景ぼかし」や「明るさ」など調整したい項目をタッチ。
  • 液晶画面を見ながら、じぶん好みに調整する。

Point 03

周りを気にせず、好きな瞬間にシャッターを押せる

佐藤店長
「カシャっと響くカメラのシャッター音。撮影NGではないカフェやレストランであっても、あの音が周囲に迷惑をかけていないか、ちょっと気になってしまいますよね。だからシャッター音が消せるサイレントモードはとても嬉しいです。
私はプロじゃないので、角度を変えていろいろ撮ってみないと、なかなか構図が決まらないことが多くて。今日のように静かなカフェでも、これなら周りの迷惑にならなそう。
それに最近は美術館や展覧会でも、撮影OKの展示スペースが増えていますよね。メモ代わりに記録写真を撮っておきたいことが多いので、このサイレントモードは重宝しそうです。赤ちゃんの寝顔をそっと撮りたいときにも、きっとぴったりですよね」
サイレントモードの選び方
  • ダイヤルを「SCN(スペシャルシーン)」モードに合わせる。
  • サイレントモードを選んで「OK」をタッチする。

Point 04

スマホに即転送されるから、SNS投稿が簡単

佐藤店長
「EOS Kiss Mには、撮影しながら自動的に写真をスマホに保存できる新機能がついているんですね。これなら撮影後、わざわざスマホに画像保存するひと手間が省けますね。
それにEOS Kiss Mで撮った高画質な写真なら、わざわざそれ以上加工しなくても、Instagramや他のSNSにもそのまま投稿できそう。画像をスマホで一括管理している人には、絶対に便利だと思います」
簡単!スマホへの転送手順
  • スマートフォンで専用アプリ「Camera Connect」をダウンロード。
  • スマートフォンとEOS Kiss MをBluetoothでペアリング。
  • 「Camera Connect」 の「撮影時スマホ自動転送」をONにする。
  • カメラで撮影すると自動的に転送・保存される。

Point 05

直感的に使えるから、カメラ初心者にやさしい

カメラに詳しくないと難しそうなモードも、イラストと作例付きで機能を解説してくれます。
これならカメラ初心者でも安心です。
佐藤店長
「実は、説明書を読むのが本当に苦手なんですよ。もうページをめくるだけで、脳のシャッターがサッて下りちゃう(笑)。
そんな私でも、このグラフィック表示ならスイスイ扱えて、とても使いやすいですね。『こっちかな?こうかな?』と触っているうちに、自然と使い方がわかってきますから。これなら、いちいち説明書を見なくてもいいし、いろんな機能を持て余すことなく、しっかり使いこなせそうです」
この日、佐藤店長が撮影したのは、こちらの写真!
EOS Kiss Mで撮影EOS Kiss Mで撮影
佐藤店長
「やさしい春の陽の光を生かして撮った一枚。頭の中でイメージした通りの仕上がりになって大満足です」
バッグに忍ばせても邪魔にならないボディ、スマートフォンのカメラとは一味違う高精細な画質、さらにSNSとの親和性の高さ。
「カメラに詳しいわけじゃないけど、撮ることが好き」
「日常の何気ない瞬間も、きれいに残しておきたい」
スマホとデジカメの“いいとこ取り”をしたフレンドリーで優秀なEOS Kiss Mは、あなたの日々を素敵に記録するぴったりのファースト・カメラになってくれるかもしれません。
【写真】木村文平
【取材・文】阿部花恵
【編集協力】有限会社ノオト

「北欧、暮らしの道具店」との
タイアップコンテンツはこちら

EOS Kiss M オンラインショップEOS Kiss M オンラインショップ

このページのトップに戻る