This is my life
facebook
twitter
Google +
LINE

"This" is my life. それは、私の人生そのもの。「言葉にできない景色がカメラで写すと浮かび上がる」Vol.1 金沢市 新竪町周辺"This" is my life. それは、私の人生そのもの。「言葉にできない景色がカメラで写すと浮かび上がる」Vol.1 金沢市 新竪町周辺

PHOTO&TEXT
写真家 鈴木さや香

ここの土地で残されてきたものはなんだろう
はじめて訪れる場所では
そんなことを考えてしまう。
歴史以上に、人々が残そうとしたモノは
言葉にできない状態でも存在する。

撮る=残る
果たしてそうだろうか?
撮ったときの思いをどうしていくか
それが明確になったとき
受け継がれてきたものは
これからも存在できる道を見つけるのだ。

EVENT REPORT

「見慣れたまちの景色をどう撮ったらいいかわからないときは、カメラを通さずにまずは自分の目でよく見てみるといいですよ。そこで感じた自分の気持ちを大切にしましょう」。
写真家・鈴木さや香さんの撮影レクチャーに、頷きながらメモを取る金沢写真部FOCUSのみなさん。ふだん金沢で暮らし、撮影をしているメンバーだからこそ、残すことができるまちの景色とは何だろう?

窓ガラスの映り込みをねらう参加者。ふだんは見過ごしてしまいがちな場所もカメラを持つと被写体にあふれていることに気づきます。

夏の陽差しが照り付けるなか、何を撮ろうかと迷っていると、「まずは暑いという感情から、光の強さや影とのコントラストを撮ってみてもいいですよ。撮りたいものが見つからない場合は、目を瞑って、音や匂いを感じてみましょう。かっこいいものを撮ろうと気張らずに、自分の気持ちの変化を大事にして、素直に撮ってみてください」と鈴木さんからアドバイス。
スナップ撮影は被写体を自分から見つけるもの。気になったものがあればまず撮ってみて、構図やアングルを変えて、惹かれた部分を考えながら撮ることが大切なようです。

人気のパン屋「ひらみぱん」の移動販売車に遭遇。「いい匂い!」と声をあげながら囲んで撮影をさせてもらう参加者たち。

商店街には100年以上続く魚屋や薬屋など、古くから残るお店もあります。お店のおじいちゃんやおばあちゃんと話をしながら撮影するメンバーたち。目で見えるものだけでなく、人の温かさや年月を経たお店の空気感など、カメラを持って歩くことで、出会えたり、感じられることがあります。
「自分の気持ちを写真にのせるって難しい…」と悩みながら、どの距離感で撮りたいかを考えてレンズを交換したり、バリアングル液晶モニターを活用してアングルを変えたりして撮影をしていきます。
メンバーがそれぞれ選んだ2枚の写真に込められた想いや視点は、同じ場所で撮影したものでもさまざま。各々が感じた気持ちが写真になり、タイトルとして言葉になる面白さを味わった撮影会となりました。

撮影中、鈴木さんの写真を見せてもらう参加者。写真家がどんな風に景色を切りとっているのか、その場で見られるのは貴重です。
窓ガラスの映り込みをねらう参加者。ふだんは見過ごしてしまいがちな場所もカメラを持つと被写体にあふれていることに気づきます。
人気のパン屋「ひらみぱん」の移動販売車に遭遇。「いい匂い!」と声をあげながら囲んで撮影をさせてもらう参加者たち。
撮影中、鈴木さんの写真を見せてもらう参加者。写真家がどんな風に景色を切りとっているのか、その場で見られるのは貴重です。

参加して頂いた方の
お写真のご紹介

【撮影者】
木村梨乃さん
写真を始めて出会えた仲間との時間、カメラを通して人と触れ合う時間、今回の撮影会を通じて、「カメラ好きだなって!」と改めて実感しました。
「八百屋さんと魚屋さん」
【撮影者】
高田雅世さん
皆とわいわいお話ししながら撮影をしていると、見慣れた街なのにまるで初めて来たみたいな新鮮な気持ちになりました。
「ぼくの、なつ」
【撮影者】
新谷裕子さん
金沢の街中を始めてお会いする方と一緒に撮影しましたが、カメラという共通した趣味があるので楽しく撮影できました。暑い日でしたが夢中になれた一日でした。
「やわらかな時間」
【撮影者】
吉崎努さん
鈴木さや香さんのお話を聞く中で、本当に良い写真は整ったものじゃなく、撮影者の気持ちがしっかり表れていて、それが見た人にダイレクトに伝わるかどうかが大切だと分かりました。
「夏の目線」

INTRODUCTION

金沢写真部 FOCUS
2010年に金沢で創立、2018年には富山や福井でも写真部がスタートし、部員数は総勢120名。定例の勉強会や撮影旅行、年に一度の写真展などを行い、写真表現や写真を通じたつながりを楽しんでいます。2017年には金沢21世紀美術館にて「金沢写真部FOCUS展2017」を開催。
金沢 新竪町商店街周辺
金沢駅から城下まち金沢周遊バスに乗って約20分。新旧のお店が入り混じる、独特な雰囲気のある新竪町商店街へ。金沢の伝統的な建築物について学べる金澤町屋情報館や国の重要文化財に指定されている石川県立歴史博物館など歴史的建造物にも触れながら散歩をしました。
写真家 鈴木さや香
Profile
東京造形大学卒。映像演出の葉方丹氏・写真家山岸伸氏に師事し独立。作品発表や写真文化を広める独自の活動を行う。鎌倉市観光協会のWebサイトで「かまくらかたおもい」を連載中。
今回の撮影会で使用したカメラはこちらです。

この記事をシェアする