your EOS.

EOSの思いを伝える
2つのTVCMを公開。
CMのメイキング動画や
裏側もご紹介します。

ステートメントを読む

your EOS.
「真の完成」篇

使う人の手によって、
初めて真の完成を遂げる。
それは誕生から変わらないEOSの思い。
磨き上げた技術と、開発にかける熱意によって
生み出され続けるEOS。
撮影者の手にわたることで、道具の域を超え、
世界でひとつの存在として完成する。
EOSの思いを伝える、
your EOS.ブランドムービー。

TVCM

撮影エピソード

撮影当初、厚い雲に覆われていた空も、最終日には晴れわたり、美しい雲海が出現。「真の完成」シーンを描くに相応しい、印象的な朝日の撮影に成功しました。出演者が手にしているのはEOS R5と、RF LレンズのF2.8シリーズです。尚、本編はすべてEOS R5で撮影されました(レンズはEFシネマ PRIME Lensシリーズ)。

出演者プロフィール

山下晃和やました あきかず
タイクーンモデルエージェンシー所属。広告、カタログ、WEBなどのモデルとしてファッション、バイク、クルマ、アウトドアなどジャンル問わず活動中。また、トラベルライターとして、雑誌、WEB、カタログなどに記事を寄稿。自転車で東南アジア、北中南米など30カ国以上放浪旅をしたことがある。

your EOS.
「父の写真」篇

引っ越しを手伝うため帰省した息子。
外出中の父の書斎は
古いカメラやグッズで溢れている。
写真が趣味で家族は二の次という
記憶しかない息子に、
母は父の意外な姿を伝える。
人の手にわたったEOSに、
同じものは一つとして存在しない。
記憶とともに受け継がれる
EOSという存在を描く。

TVCM

撮影エピソード

書斎のデスクに無造作に置かれているのは、EOS-1VやEOS-3など、往年の名機と言われるカメラたち。さらに、キヤノンオフィシャルファングッズのマグカップやミニチュアカメラ、フォトアルバムも並びます。実は、CMには映らなかった場所にも、たくさんのお宝たちが配置されていました。本編はすべてEOS C300 Mark IIIで撮影されています。

  • 「くれないかな」と言いながら手にしたカメラは、プロ用最高級AF一眼レフカメラEOS-1V(2000年発売)。

  • 母からわたされた写真には、幼い頃の自分が。大事そうに持っているのは、先ほど「くれないかな」と言っていたEOS-1V。

  • 手前に写り込んでいるのは、「タンク」の愛称で親しまれたT90(1986年発売)のカタログ。

  • いま、息子が使っているのは最新機種であるEOS R6。
    そこに、父の思いは受け継がれていた。

出演者プロフィール

鹿島康秀かしま やすひで
ANORE INC.所属。1994年、東京生まれ。趣味・特技は英語、サッカー、卓球。映画やテレビドラマ、舞台、CM等で活躍中。
山崎美貴やまざき みき
1983年、CX『オールナイトフジ』おかわりシスターズのメンバーとなり、一世を風靡する。1988年、文学座研究所入所。1993年に座員となり、現在に至る。舞台、テレビ、映画、アテレコ、ラジオドラマ、CMなど幅広く活躍している。

編曲・演奏家プロフィール

兼松 衆かねまつ しゅう
(作曲家・ピアニスト)
国立音楽大学を卒業。在学中よりジャズ・ピアニストとして活動を開始。主な作品として、TBS火曜ドラマ「着飾る恋には理由があって」、NHKドラマ10「ディア・ペイシェント」など。そのほか、薬師丸ひろ子、手嶌葵の各氏への楽曲提供などジャンルを問わず幅広いフィールドで音楽活動を展開している。

your EOS.

道具には、魂が宿る。

そう信じる人にとって道具とは、

まるで体の一部のように、

その意思に呼応し、役割を果たす。

最初はただの道具だったかもしれない。

だが人の手にわたり、使う人の意思と疎通した時、

他にはない、ただ一つの存在として完成する。

写真や映像を撮るために生まれたカメラもまた同じだ。

どんなに完成度が高くても、

撮る人がいなければ、真の完成とは呼べない。

EOS は長きにわたり世界中の撮影者の手によって、

真の完成を遂げてきた。

人の手にわたったEOSに、同じものは一つとして存在しない。

EOS R システムは、進化を繰り返す。

あなたのその意思に応えるために。

あなたと一つになるために。