RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

強力な手ブレ補正と優れた描写性能。高い機動性を発揮する、超望遠Lズームレンズ。 強力な手ブレ補正と優れた描写性能。高い機動性を発揮する、超望遠Lズームレンズ。

軽量ながら100~500mmの
ズーム域を実現した超望遠ズームレンズが登場。
Lレンズならではの描写性能に加え、
手持ち撮影を強力にサポートする
手ブレ補正効果を備えるなど、
望遠撮影の可能性を拡げる一本です。

高倍率・高画質

テレ端500mmの 超望遠。

望遠撮影の中でも幅広いズーム域を一本でカバー。
レンズ設計の自由度を高めるRFマウントの
大口径・
ショートバックフォーカスにより、
100~500mmという焦点距離を実現しました。
エクステンダー RF2×を装着すれば、
600~1,000mm相当に
拡大することも可能です。
※ エクステンダー装着時は、焦点距離300mmより望遠側でのみ
使用可能です。

100mm 望遠

500mm 望遠

高倍率・高画質

ズーム全域で高い描写性能。

スーパーUDレンズ1枚、UDレンズ6枚を採用。14群20枚の光学設計により、ズーム全域で画面中心から周辺部まで色収差を抑制。開放から高解像・高コントラストの画質は、Lレンズならではです。また、特殊コーティング(技術)ASCにより、逆光によるフレアやゴーストの発生も抑制、高画質に貢献します。
EOS R5 F7.1 1/4000 ISO800

RF100-500mm
F4.5-7.1 L IS USM
高画質の理由

大口径マウント・
ショートバックフォーカス

大口径マウントとショートバック
フォーカスの採用により、レンズ設計の自由度が飛躍的に向上。

スーパー UDレンズ・
UDレンズ

スーパーUDレンズ1枚、UDレンズ6枚を効果的に配置し、色収差を良好に補正。画面中心から周辺まで色にじみを抑制。

特殊コーティング(技術)
ASC

入射角が大きな光に対しても優れた反射防止効果を実現。特に垂直に近い角度で入射する光に対して、高い反射防止効果を発揮。

※ASC=Air Sphere Coatingの略。

手ブレ補正

ボディー内手ブレ補正との連携で最大6.0段分※1。

手ブレ補正効果はレンズ単体で5.0段分※2。ボディー内手ブレ補正を搭載したEOS R5、EOS R6と組み合せれば、最大で6.0段分※1の効果を発揮。超望遠撮影時の手持ち撮影も、強力にサポートします。また、流し撮りに効果的な手ブレ補正モード2、不規則な動きの被写体に適した手ブレ
補正モード3も搭載。状況に応じた使い分けが可能です。
  • [ 協調制御ISのイメージ図 ]

※1 CIPAガイドライン準拠。EOS R5装着、焦点距離500mm時。2020年9月上旬公開予定のEOS R5ファームウエア適用時。
※2 CIPAガイドライン準拠。EOS R装着、焦点距離500mm時。
※3 ハイブリッドIS対応レンズのみ。

[ 手ブレ補正機構 ]
IS ON
IS OFF

軽量設計

ズーム域を拡大しながら、約200gの軽量化を達成。

超望遠領域を拡大しながらも、
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの
全長をほとんど変えずに質量を
約200g軽量化。
撮影時や携帯時の負担が軽減します。

装着時全長 約257mm

最大径約 Φ94mm

EOS 5D Mark IV EF100-400mm  F4.5-5.6L IS II  USM

EOS 5D Mark IV
EF100-400mm
F4.5-5.6L IS II USM

ボディー+レンズ 2,460g (レンズ 約1,570g)

装着時全長 約258mm

最大径約 Φ93.8mm

EOS R5 RF100-500mm  F4.5-7.1 L IS USM

EOS R5
RF100-500mm
F4.5-7.1 L IS USM

ボディー+レンズ 2,108g (レンズ 約1,370g)

ボディー+レンズ 重さ 約14%軽量化

※ CIPAガイドライン準拠(バッテリー、カードを含む)

高速撮影

高速・高精度なAF性能。

超音波モーター「ナノUSM」の採用により、
なめらかで快適なAFを実現。
静止画に加え動画でも、
被写体に高速でピントを合わせられます。
また、電子式フローティングフォーカス制御により、
超望遠レンズながら近距離撮影が可能。
最短撮影距離は0.9m を実現しています。

※ ワイド端において。

EOS R5 F4.5 1/250 ISO100

電子式フローティング
フォーカス制御とは

フォーカスレンズとフローティングレンズの2つのレンズ群を、2つのナノUSMで個別に駆動し制御する機構のこと。近距離撮影時の高画質化や、高精度なAF撮影に貢献します。

快適撮影

高い信頼性と操作性を実現。

防塵・防滴構造や、油や水滴が付着しにくい
フッ素コーティングをレンズ最前面に採用。
また、屋外での長時間撮影でもレンズ温度の上昇を
抑制する遮熱塗料など、高い信頼性や耐久性を
保持しています。PLフィルターなどの操作が
しやすいスライド式の調整窓つきの
レンズフードも同梱。

※ 防塵・防滴に配慮した構造になっていますが、
砂塵や水滴などの侵入を完全に防ぐものではありません。

  • 防塵・防滴シーリング箇所 
  • 各部名称

[ 本体仕様 ]

NEW

 RF100-500mm  F4.5-7.1 L IS USM

商品情報へ 購入はこちら

RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

(ケース・フード付き)

  • レンズ構成:14群20枚
  • 撮影距離範囲:0.9m
  • 最大撮影倍率:0.33倍
  • フィルター径:77mm
  • 最大径×長さ:約φ93.8×207.6mm(最短)、
    297.6mm(最長)
  • 質量:約1,370g(三脚座を除く)
  • 手ブレ補正効果:5.0段分
    (焦点距離500mm、EOS R使用時。
    CIPAガイドライン準拠)
  • JANコード:4549292-168037
  • 商品コード:4112C001
  • ※価格はオープン価格です。各販売店にお問い合せください。

NEW

RFレンズ専用
エクステンダー

対応レンズの焦点距離を1.4 倍(RF1.4×)/ 2 倍(RF2×)にする、RFレンズ専用エクステンダー。フルサイズセンサーの高解像度はそのままに、撮影領域を拡大します。耐振動衝撃構造や防塵・防滴構造も保持。装着時の開放F値は1段
(RF1.4×)/2段(RF2×)暗くなります。

エクステンダー RF1.4×(ケース付き)

エクステンダー RF1.4×(ケース付き)

○JAN コード
4549292-168044
○商品コード
4113C001

商品情報へ 購入はこちら

エクステンダー RF2×(ケース付き)

エクステンダー RF2×(ケース付き)

○JAN コード
4549292-168051
○商品コード
4114C001

商品情報へ 購入はこちら

対応レンズ エクステンダー
RF1.4×
エクステンダー
RF2×
RF100-500mm
F4.5-7.1 L IS USM
420~700mm
/F8~10
600~1000mm
/F11~14
RF600mm F11 IS STM 840mm/F16 1200mm/F22
RF800mm F11 IS STM 1120mm/F16 1600mm/F22
※焦点距離300-500mmのみ使用可能

[RF600mm F11 IS STM/RF800mm F11 IS STMに関する注意点]
※本レンズをEOS R/EOS Ra/EOS RPで使用するには、対応したバージョンのファームウエアが必要です。キヤノンのホームページから最新のカメラファームをダウンロードし、カメラにインストールしてください。※本レンズ使用時には、カメラの測距可能エリアは、撮像面の(横)約40%×(縦)約60%の範囲になります。