キヤノンギャラリーキヤノンフォトクラブ東京第3:第25回写真展「素晴らしきニッポン」

画像を拡大

本展は、キヤノンフォトクラブ東京第3の会員による写真展です。
専任講師である写真家・門井ゆりか氏の指導を受け撮影を続ける会員30人と、門井氏の作品を加えた31点を展示します。「おもてなしの心」「和食」「神社仏閣」「古典芸能」「職人」など一人ひとりが「素晴らしきニッポン」をテーマに表現をする写真展です。
展示作品はすべてキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF PRO-6000」でプリントします。

開催日程 会場
2020年8月28日(金)~9月28日(月)
※ 来場される際はご来場のお客さまへのお願いをご確認ください。
10時~17時30分(最終日16時30分まで)
当面の間、10時30分~17時と時間短縮させていただきます。
※ 日曜・祝日休館
キヤノンオープンギャラリー2(品川)

キヤノンフォトクラブ

キヤノンフォトクラブは、キヤノンカメラ愛用者を対象とした会員制写真サークルであるキヤノンフォトサークルの全国各地の会員が自主的に地域で集い、月例会や撮影会などを行う場です。全国に90以上のクラブがあり、写真の技術や知識を身につける場、写真の喜びを分かちあう場として活用されています。

代表者メッセージ

第25回写真展開催にあたって

わたしたちキヤノンフォトクラブ東京第3は、1996年に発足してから毎年写真展を開催してまいりました。今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で思うような活動ができない中、節目となる25回目の写真展を15回目、20回目に続いて品川のキヤノンオープンギャラリー2での開催に漕ぎつけることができました。
「素晴らしきニッポン」というテーマのもと、ネイチャー、スナップなど様々な切り取りで撮った作品31点を展示しておりますのでご高覧いただければ幸いです。

キヤノンフォトクラブ東京第3代表 千葉達生

写真展「素晴らしきニッポン」に寄せて

当クラブは現在会員数35名。旅行好きの会員も多く、毎回の講評会では海外での作品も多く提出されますが、今回の写真展ではニッポンに焦点を当てたテーマに取り組みました。
昨年元号が令和に変わり、写真展は25回目の節目を迎えることになり、気持ちを新たにスタートさせる良いタイミングなのかもしれません。普段当たり前に感じている物事の中にある素晴らしさを見つめ直し、日本文化や四季、日常を切り取ることで、改めてニッポンの良さを感じて見ようと試みた写真展です。
一時は新型コロナウイルスの影響で開催が懸念されましたが、無事第25回目の写真展を開催できることに感謝いたします。会員それぞれに思い表現した作品をご高覧いただければ幸いです。

専任講師 門井ゆりか

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ