キヤノンギャラリーキヤノンフォトクラブ東京ZERO 第9回写真展:一期一絵

画像を拡大

本展は、キヤノンフォトクラブ東京ZEROの会員による写真展です。
写真家・川合麻紀氏の指導を受け、撮影を続ける37名の作品37点を展示します。撮影ジャンルは多岐におよび、各人が自分らしい撮影テーマや被写体を見つけることで個性豊かに写し撮っています。
展示作品はすべてキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリントします。

開催日程 会場
2019年11月2日(土)~11月28日(木) キヤノンオープンギャラリー2(品川)

キヤノンフォトクラブ

キヤノンフォトクラブは、キヤノンカメラ愛用者を対象とした会員制写真サークルであるキヤノンフォトサークルの全国各地の会員が自主的に地域で集い、月例会や撮影会などを行う場です。全国に90以上のクラブがあり、写真の技術や知識を身につける場、写真の喜びを分かちあう場として活用されています。
https://cweb.canon.jp/cpc/photoclub/index.html

代表者メッセージ

私たちキヤノンフォトクラブ東京ZEROは指導講師に写真家の川合麻紀先生をお迎えし『一期一絵』をテーマに作品を撮り続けており、今年で発足10年目を迎えます。
発足2年目の年に第一回写真展『感写』を品川キヤノン S タワー2Fオープンギャラリー2で開催してから8年が経過しました。この間私たちは多様な写真のジャンルに挑戦し、知らない自分を探しながらレベルアップを目指してきました。今回、クラブの10年目の節目の年に再び品川で写真展『一期一絵』を開催させていただくことになりました。この間のZEROの活動の成果とメンバーの成長を皆様に披露していきたいと思っております。
まだまだ未熟なところばかりですが、新しくメンバーも増え会員一同更にパワーアップし、今後とも皆様に感動を与えられるような作品作りに精進して参りたいと思っております。

キヤノンフォトクラブ東京ZERO代表 中山進

「一期一絵」に寄せて

「キヤノンフォトクラブ東京ZERO」は2009年に発足しました。1回目の写真展は、品川での開催でした。記念すべき10年目もまた、品川で開催できることを嬉しく思っております。
10年、もうそんなに経ったかなという想いもある反面、とてもとても長い時間とも言えます。写真に限らず、何事も、飽きずに続けるということは思いの外難しいものです。初めからのメンバーは、自分らしい撮影テーマや被写体を見つけることで、長い年月、写真と向き合ってきました。一方、最近メンバーになられた方も多くいて、今は何を撮るのも楽しい時期です。そんなフレッシュな感覚に、長いメンバーは新たに刺激を受け、新しいメンバーは長いメンバーの作品から影響を受けて個性を磨いております。顧問である私も、皆さんから影響を受け、楽しく活動しております。
写真展の作品は、各人の興味のあるもの、好きな作品を展示しております。お楽しみいただければ幸いです。

顧問 川合麻紀

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ