日本鉄道写真作家協会写真展平成に仕えた車両たち

画像を拡大

本展は日本鉄道写真作家協会の協力のもと、写真展「平成に仕えた車両たち」を開催いたします。
平成最後の年となった平成31年。この節目に天皇皇后両陛下の地方への行幸啓という大役を担った、平成に仕えた車両たちを、協会会員が記録してきた貴重な写真で振り返ります。
「お召列車」と呼ばれるこの列車は、その車両設備をはじめ、運行に際しての警備面などあらゆる面で特別な列車であることはもちろん、丹精に整備され磨き上げられたその姿はお迎えした多くの国民を魅了してきました。
また、普段一般の定期列車として運用している車両において、行幸啓のため活躍した車両も存在します。
この写真展ではそんな車両、列車たちの姿を、記録的な写真だけでなく、会員独自の目線で撮影された作品の数々を約30点展示いたします。

開催日程 会場
2019年4月5日(金)~5月13日(月)
  • ゴールデンウィーク休館日:
    2019年4月28日(日)~2019年5月6日(月)
キヤノンオープンギャラリー1(品川)
2019年6月6日(木)~6月12日(水) キヤノンギャラリー大阪

展示構成

日本鉄道写真作家協会(JRPS)について

鉄道写真をベースに活動する職業写真家団体。1988年設立。円滑な取材活動や作家活動を行うとともに、会員相互の親睦と鉄道写真界の発展と向上に寄与することを目的として、写真展やイベントなどさまざまに活動中。

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ