キヤノンギャラリー木村 芳文 写真展:手取川

画像を拡大

日本の霊峰・白山は古くから「しらやま」や「越のしらね」として和歌に詠まれ、さらに白山修験の霊場、霊峰としてもその名を広く知られています。その白山に源を発し、日本海に流れ込む一級河川である「手取川」をテーマに、写真家 木村芳文氏は撮影に臨みました。
中流部は河岸段丘となって手取峡谷を形成し、下流部の加賀平野では典型的な扇状地を形成していることが全国的にも有名な「手取川」。その姿を、ドローンやヘリを含むさまざまな手法を駆使して撮影し、再現しました。既存の枠にとらわれない、氏独自の自由な視点でとらえた美しい光景をご覧ください。

開催日程 会場
2018年4月19日(木)~4月25日(水) キヤノンギャラリー銀座
  • 2018年4月21日(土)14時~ギャラリー内にてギャラリートークを開催します。
2018年5月17日(木)~5月23日(水) キヤノンギャラリー名古屋
  • 2018年5月19日(土)14時~ギャラリー内にてギャラリートークを開催します。
2018年6月7日(木)~6月13日(水) キヤノンギャラリー大阪
  • 2018年6月9日(土)14時~ギャラリー内にてギャラリートークを開催します。

ギャラリートークのご案内

作家による展示作品の解説や、撮影時のエピソードなどをお話しいただきます。

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ